レンタルスペースのホームページで必ず作っておきたいページとは?

ホームページで作るべき大事なページとは? ホームページ作成

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペースのホームページで必ず作っておきたいページについて書いていきます。

みつ
みつ

ホームページをリニューアルしようとして最近サボり気味だったな

ぽこ犬
ぽこ犬

早いところ完成させちゃいな

ホームページで必須なページ

レンタルスペースのホームページにおいて、以下は必須といっていいぐらい重要なページです。

  • 料金のページ
  • 設備や備品の紹介ページ
  • 予約ページ
  • お問い合わせページ
  • アクセス

1つずつ見ていきますね。

なぜこれらのページが必要なのか?

まずホームページを作る目的ですが、お客さんからの予約を獲得するためです。

ただ予約してくださいだとダメで、お客さんが知りたいであろう情報をわかりやすくホームページに記載することが重要です。

レンタルスペースを予約したいと思っているお客さんってどんなことが知りたいのか?どんなことを不安に感じているのか?という観点で考えると、どんなページが必要なのかがおのずと見えてくるでしょう。

必ず作ったおきたいページ

この記事ではレンタルスペースのホームページにおいて絶対必要なページをご紹介していきます。

料金のページ

料金ですが、ここは1つの独立したページとして作っておいた方が良いでしょう。

レンタルスペースに限らず、何か物を買ったりサービスを利用するとき一番気になるのは価格です。

購入する前に必ず価格は確認しますし、購入する判断基準として価格を重要視する人も多いでしょう。

レンタルスペースも例外ではなく、1時間いくらで使えるのか?と、価格を見てから利用するかどうかを決めるという方がほとんどです。

なので、ホームページをパッと見たとき、目立つところに価格のページを作っておきましょう。

設備や備品の説明ページ

レンタルスペースを予約する前に、どんなスペースなのか?ということは絶対に知りたいところ。

お客さんが知りたいこととして、たとえばスペースの広さやどんな設備があるのか?とか備品はどんなものが揃っているのか?というところでしょうか。

このあたりを、できればスペースの雰囲気がわかる写真付きで載せるのが良いでしょう。

予約ページ

レンタルスペースの予約をしてもらうためにホームページを作っているようなものなので、このページが一番大切なのはもちろん、ここに誘導するための導線を考えるべきです。

お問い合わせページ

レンタルスペースについての質問やスペース見学の依頼といったお問い合わせをいただくページです。

見込み客から連絡が来ることが多いので、このページにも誘導したいところ。

アクセス

レンタルスペースは実店舗があるので、アクセスは重要です。

住所だけでなく、Googleカレンダーを埋め込んだり、写真付きで駅からの道のりを説明することをおすすめします。

まとめ

今回は、レンタルスペースのホームページで必ず作っておきたいページについて書きました。

レンタルスペースのホームページにおいて、以下のページは作っておきたいところです。

  • 料金のページ
  • 設備や備品の紹介ページ
  • 予約ページ
  • お問い合わせページ
  • アクセス

最後までお読みいただき、ありがとうございました。