レンタルスペースのホームページって作っておいた方がいい?

レンタルスペースのホームページはあった方が良いか ホームページ作成

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、「レンタルスペースのホームページって作っておいた方が良いのか?」ということを書いていきます。

ホームページについては書きたいことが結構あるので、何回かにわけて記事を書いていきますね。

HPは作った方が良い?作らなくても良い?

まず「レンタルスペースのホームページを作った方が良いのか?」ということですが、確実に作った方が良いです。

ぼくのレンタルスペースですが、8割はホームページから来ています。(残り2割はレンタルスペースのポータルサイトと口コミです)

しかも、レンタルスペースをオープンした初月からホームページからの予約が入り、売上を立てることができました。

スペースを知ってもらえないと何も始まらない

駅近で広くて安くて綺麗なレンタルスペースを作ったとしても、知ってもらえないとお客さんには来てもらえません。

しかも誰でもいいから知ってもらうではなく、「レンタルスペースを必要としている人」に知ってもらう必要があります。

そんなときに力を発揮するのがホームページです。「横浜駅の近くでダンスができるレンタルスタジオってないかな?」と思ったとき、多くの方はスマホかPCで「横浜 レンタルスタジオ」と検索をします。

表示された順にサイトをいくつか見て、良さそうなスペースがあったらそこを予約するという流れです。レンタルスペースに限らず、何かについて調べたいときはかなりの確率でこのような流れになるのではないでしょうか。

ホームページがないとどうなるのか

多くの方がネットで検索をするのですが、もし自分のレンタルスペースのホームページがないとしたらどうなるでしょうか。その場合はもちろん、誰も自分のスペースのことを見つけてくれません。

とても魅力的なスペースなのにホームページがないために誰にも使ってもらえない、というのは悲しいことです。

運営しているぼくらも悲しいですが、「レンタルスペースを使いたい!」と思っているお客さんとしてもせっかくの良いスペースが見つけられず悲しいです。

そんな悲しみをなくすために、ホームページは必須なのです。

でもホームページって作ったことないけど泣

ご安心ください。かくいうぼくもレンタルスペースのホームページは自分で作りましたが、それまでは一度も作ったことがありませんでした。

作るまでは「やったこともないし難しそうだな」「なんかいろんな業者があってどれがどれだかわからないな」と悩みました。

でも「これで作る」と決めてからはスムーズに進めることができたので、このブログが道しるべの役割になれば嬉しく思います。

まとめ

今回は「レンタルスペースのホームページって作った方が良いのか?」ということを書きました。ホームページがないとお客さんに知ってもらえないため、絶対に作るべきです!

次回は「ホームページ未経験者でもなぜ作ることができたのか?」ということを書いていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。