【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

【毎日予約が入る!】基本だけど見落としがちなホームページの作り方

ホームページの基本的な作り方ホームページ作成

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、「毎日予約が入る!基本だけど見落としがちなホームページの作り方」について書いていきます。

みつ
みつ

ホームページの出来によって、お店の売上が決まると言っても過言ではないね。

ぽこ犬
ぽこ犬

ほんとそれな。

どんなホームページだと予約が入るのか?

予約が入りやすいホームページの条件として、ざっくりいうとこの2点です。

  • 知りたい情報がわかりやすく載っている
  • 簡単に予約ができる

細かいことをいえばもっとありますが、まずは基本的なところから学んでいきましょう。人気店は例外なくこの基本をしっかりと抑えています。

こんなの当たり前じゃん」と思われるかもですが、意外にできていない人が多いんです。

合わせて読みたい
【月の利益30万円以上】副業でも稼げるレンタルスペースの作り方
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、「月の利益30万円以上、副業でも稼げるレンタルスペースの作り方のコツ」について書いていきます。みつ一度流れを作ってしまえば、あとは楽に稼げるよ!ぽこ犬...

知りたい情報がちゃんと載っているか?

 ここで大事なのは、お客さん目線に立つことです。

自分が記載したい情報よりも、お客さんが知りたい情報を載せるべきです。

たとえば、「うちのスペースはこんなすごい設備があって、こんな最新の備品があるんだぞ」みたいなに自慢したいところですが、お客さんからしたら「すごい設備や備品っぽいが、結局このスペースの広さってどのぐらいなの?定員は何人なの?」と、基本的な説明が抜けていたりします。

これってなかなか難しい問題で、自分だと気付かないのです。お客さんの立場になって深く深く考えれば見えてくるかもですが、簡単にはいきません。

ぼくは深く考えない性格ということも災いし、自分本位なホームページになってしまいました。

そこで、おススメしたい方法は人に見てもらうです。できれば

  • レンタルスペースを使いたい、もしくは使ったことがある人
  • レンタルスペースのことを知らない人

の両方に見てもらうのがベストです。

レンタルスペースを使いたい、もしくは使ったことがある人

この方々は、レンタルスペースについてのある程度の知識があります。

そういう方の目線は鋭くて、「このスペースのモニターって、スマホつなげるの?」というような実際の使用者のように細かいアドバイスをくれます。

レンタルスペースのことを知らない人

そんな人に聞く必要なくない?」と思われるかもですが、この方々にこそ聞くべきです!

というのも、レンタルスペースを使ったことがある人にとっては当たり前のことでも、使ったことがない人にとっては当たり前でないことがあるからです。

たとえば、レストランやカフェだったら、別に予約しなくてもフラッとお店に行けば向かい入れてもらえます。でもレンタルスペースって事前に予約してからでないと利用できません。

スペースは1つしかないですし、急に飛び入りで来られても他の予約が入っていればスペースにも入れません。そもそもぼくのスペースには誰も常駐していないので、いきなり来られても誰か他のお客さんが使っているか、誰もいなくて鍵が閉まっているかのどちらかです。

でもレンタルスペースのことを知らない人にとっては、飲食店のようにフラッと行って使える、と思っている人もいるかもしれません。

実際に、「レンタルスペース使いたくて、今お店の前にいるんですが」と電話がかかってきたことがあります。

そのときは「マジか。急にアポなしで来られても対応できないし、そもそも今って他のお客さんが使っていてスペースに入れないぞ」と思いました。

ぼくから見ると非常識なお客さんと思ってしまいましたが、お客さんからすると別に悪気があったわけではありません。

ホームページに、「アポなしで急に来ても使えません。必ず事前に予約をしてください」ということをその方が見てもわかるように書いていなかった、むしろこちらの責任かもしれません。

こちらが当たり前だと思っていても、他の人にとっては当たり前でない。灯台下暗しに気付かせてくれるのは、レンタルスペースを知らない人なのです。

簡単に予約ができる

これも大事なことですが、予約するのが手間だったら離脱されます。

たとえば美容室。「ご希望の予約日を第3希望まで記載ください。スケジュールを確認し、担当から数日以内に改めてご連絡いたします」だとぼくなら予約しません。即効で離脱します。

理想としては、ネット上で空いている日程が確認できてその場で予約が確定できるタイプ。しかもネット上で支払いも完了。

ネットで何でもできてしまう便利な世の中。昔なら前者でも充分でしたが、今はその場で予約できないとショボと思われます。ぼくなら思います。

なんて予約について厳しく語っているぼくですが、先日までその場で予約が確定しない予約リクエスト制のショボいシステムを使ってしました。

これってこちらも毎回リクエストに応えないといけなくて手間だし、なによりお客さんからしたらめっちゃ面倒やん!」となり、今ではその場で予約が確定しネット上で支払いもできるシステムに生まれ変わりました。

まとめ

今回は、「毎日予約が入る!基本だけど見落としがちなホームページの作り方」について書きました。

予約が入りやすいホームページの条件はこの2つでしたね。

  • 知りたい情報がわかりやすく載っている
  • 簡単に予約ができる

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ