【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

レンタルスペースのホームページはどうやって作るべきか!?

レンタルスペースのHPってどうやって作るべきかホームページ作成

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、「レンタルスペースのホームページをどうやって作るのか?」について書きます。

みつ
みつ

ここではホームページの作り方というより、ホームページを作るにはどんな方法があるのか話していきます

ホームページを作る方法はいろいろある

前回、「ホームページ作成会社ではなく、自分でホームページを作るべき」ということを書きました。自分でホームページを作るという前提で話を進めていきます。

個人的にはワードプレスで作ることをおススメしています。ただワードプレスは自分で作り上げていかないといけない部分が多いため、パソコンが苦手な人や時間がない人にとっては多少ハードルが高いです。

ぼくが使ったことがあるホームページ作成方法たち

ホームページを作るにあたり、まずはどの方法で作るのかを決める必要があります。

たとえば「自分でホームページを作る」と検索してみたら、どんな方法があるのか詳しく解説しているサイトがたくさん出てきます。

ここで全部を解説しているとややこしくなるので、ぼくが使ったことがあるものだけを挙げていきます。下記の5つは業界でもかなり有名なものばかりです。

  • WordPless(ワードプレス)
  • あきばれホームページ
  • Wix(ウィックス)
  • Jimdo(ジンドゥー)
  • ぺらいち

それぞれの違いをざっくり解説

いきなりワードプレスとかウィックスとか言われても、知らない人にとってはよくわからいと思うので申し訳ない。汗

ざっくりいうと、いろんな会社がホームページを作るための道具を用意してくれていて、その道具の名前だと思ってください。道具によって使いやすい点や使いづらい点があるので、自分に合った道具を選んでいきます。

それぞれ特徴がありますが、ざっくりわけると(ざっくりばかりで恐縮です)「ワードプレス」と「それ以外」というイメージです。

なにが違うかというと、「ワードプレスはゼロから自分で作り上げる」のに対し、「それ以外は全体的に作ってくれているのであとは文章や画像を載せていくだけ」です。

どの方法で作るのがおススメなの?

だとしたらワードプレスは難しそうだから、それ以外にした方が良さそうだな」と思われるかもしれません。

そうなんです。ワードプレス以外の方が簡単にホームページを作ることができます。

でもこれはぼく個人の意見ですが、慣れてしまえばワードプレスの方が使いやすいです。混乱させてしまいゴメンなさいですが、その他の方法は変にテンプレート化されているため融通が利かないことがあります。

その点、ワードプレスは自由度が高いため、自分の好きなように作ることができます。そして、費用面で考えるとワードプレスが一番安いのです。(wixやjimdo、ぺらいちで無料プランがありますが、広告が出たりページが制限されたりと実質使えないです)

で、結局どの方法で作れば良いの?

ホームページを作ったことがなくパソコン操作が苦手な人」はワードプレス以外、「パソコンにある程度強くホームページを作るための時間も取れる人」はワードプレスをおススメします。

ぼくは当時ホームページの経験がなく、パソコンの知識は自称人並み?でした。ワードプレスは難しそうと聞いたことがあり、ホームページを作るのに時間をかけたくなかったため、「あきばれホームページ」を選択しました。

あっ、でも「あきばれ」は選択しないでください。 なぜあきばれを選んだのか?なぜ選択しない方が良いのか?ということは詳しく書いていくので、とりあえずあきばれへの問合せは一旦ストップです。(あきばれさんにはお世話になっていますし、ディするつもりなど毛頭ありません)

まとめ

今回は、「レンタルスペースのホームページをどうやって作るのか?」について書きました。

パソコンに苦手意識がない人はワードプレスで作ることをおススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ