レンタルスペースのホームページを作る前に必ず考えるべきこと

ホームページを作る前に考えるべきこととは ホームページ作成

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペースのホームページを作る前に必ず考えるべきことについて書いていきます。

みつ
みつ

考えはそこそこにして、とりあえず作ってしまえ

ぽこ犬
ぽこ犬

いやここはマジでちゃんと考えた方がいいぞ

ホームページを作る前に考えるべきこと

ホームページを作る際に「どんなデザインにしようか?」とか「どんなページを作ろうか?」とか考えることはたくさんあります。

でもそんな中でこれだけは絶対に考えなければいけないことは「ゴールを決める」ということ。

これが抜けてしまうと、ホームページを作った意味すらなくなってしまうというぐらい大事なことです。詳しく見ていきますね。

ゴールを決めることの大切さ

ホームページを作るときにまずはじめに考えるべきことは「ゴールを決める」こと。

どういうことかというと、閲覧者(ホームページに来てくれた人)に最終的にどんなアクションをして欲しいのか?ここを最初に決めるべきです。

これが曖昧だと、せっかくホームページに来てくれた人がいるのに、ぼくらが求めるゴールにたどり着いてくれません。

見るだけ見て離脱してしまったり、最悪の場合このホームページって一体何だったんだ?となってしまうかもしれません。

レンタルスペースのホームページを作るとしたら、予約をしてもらうのがゴールです。どんなホームページを作るにしても、いちばん最初に必ずゴールを決めましょう。

ゴールを決めた後にやること

ホームページのゴールを決めた後は、そのゴールにたどり着いてもらうにはどうすれば良いのか?考えます。

ホームページを作る際、「まずはトップページはこう作って、ほかに価格とかプロフィールのページを作ろう」とやりがちですが、そうではなくゴールから逆算して作ります。

レンタルスペースのホームページのゴールは予約をしてもらうこと。つまり予約ページに誘導するための導線をどう作るか?を考えます。

レンタルスペースを探している人が予約する前に知りたいことは何か?このあたりを考えていきます。

お客さんが気になるのって、このレンタルスペースって1時間いくらなんだろう?広さはどのぐらいなんだろう?場所はどこにあるんだろう?いつ空いているんだろう?どうやって料金を支払うんだろう?このあたりが気になるところでしょうか。

ということはお客さんが初めてぼくらのホームページにたどり着いたとして、いきなり予約ページにはいきません

まずは価格やスペース案内、アクセス、空き状況、支払い方法のページを見ることが予想されます。その上で、このスペース良さそうだなぁとなってから初めて予約ページを見てくれるのです。

なのでトップページから価格やスペース案内のページを見てもらい、そこからさらに予約ページに来てもらえるような作りにすることが大切です。

確実にゴールにたどり着いてもらうために

せっかくホームページに来てくれたとしても、知りたい情報がどこに載っているのかわからなければ、即ほかのページに流れていってしまいます。時間としては3秒

これは大げさではなく、このホームページは役に立ちそうか?という判断は3秒以内にされる方が多いです。

ぼくの場合、よっぽど慎重に調べているとき以外は、3秒どころか1秒で判断します。なんか微妙なホームページだなと思った瞬間に即離脱です。スマホでいうとワンスルロールぐらいでしょうか。

ゴールにたどり着いてもらうため、このあたりのスピード感は意識した方が良いでしょう。

まとめ

今回は、レンタルスペースのホームページを作る前に必ず考えるべきことについて書きました。

必ず「ゴールを決める」こと。そしてゴールにたどり着いてもらうにはどうすれば良いのか?ということを考えることが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。