【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

レンタルスペースのホームページは自分で作るべき?

レンタルスペースのHPは自分で作るべきかホームページ作成

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、「レンタルスペースのホームページは自分で作るべきか?」について書きます。

レンタルスペースのホームページは自分で作るべき!

レンタルスペースのホームページはホームページ作成会社に依頼するべきか?自分で作るべきか?ということですが、ぼくの意見としては「自分で作るべき」です。

お金に余裕がある、もしくは信頼しているホームページ作成会社があれば依頼するのもありですが、そうでなければ自分で作る方が何かとメリットがあります。

メリット・デメリットについてそれぞれ解説していきます。

ホームページを自分で作るメリット

ぼくは経験ゼロでホームページを作りましたが、メリットの方が多いと感じています。

お金を最小限に抑えられる

ここは大きいです。業者に頼むと初期費用で数十万円かかります。初期費用が安い業者があったとしても月額料金が数万円と高くつきます。

自分で作れば初期費用は数万円、月々のコストも数千円に抑えられます。

自分の力になる

ホームページを作ることで、自分の成長につながります。

魅力的なホームページを作るためには自分のスペースの良さや特徴、ライバルとの違いなどわかりやすく伝える必要があります。ホームページを作るだけでも、マーケティングやライティングの勉強になります。マーケティングやライティングは、レンタルスペースに限らず他のビジネスをするときにもめちゃめちゃ役に立ちます。

ただ勘違いしないでほしいのが、すべて一から自分でやろうとしないことです。「ホームページを作るためにHTMLやCSSの本を買って最初から勉強」となると、それだけで1ヶ月ぐらいあっという間に経ってしまいます。(HTML、CSSとはホームページを作成するときに使う英語の呪文みたいなやつです)

ぼくらの目的はレンタルスペースで安定した収益を上げることで、ホームページが作れるようになるということではありません。

ぼくがホームページを作ったときは、HTMLやCSSの知識がなくても文章さえ書ければ大丈夫!というものを選びました。(何を使ったかは別記事でご紹介します)

そのおかげでHTMLやCSSの勉強はせず、レンタルスペースのホームページを作成することができました。

ホームページを自分で作るデメリット

いいことばかりではなく、もちろんデメリットもあります。

作るのが大変

当たり前ですが、業者に頼まず自分でやるので大変です。いくら文章が書けるだけで作れるといっても、はじめて使うシステムには誰でも戸惑います。そんなに難しいこともないため1日で慣れますが、それでも新しいものを触るのはストレスです。

変更したい箇所が出てきたら自分で自由に変えられる反面、自分でやらないといけないのが手間です。

勉強することが多い

効果のあるホームページの条件として、まず多くの人に見てもらう必要があります。そのためには検索された際に上位(トップページ)に表示される必要があります。(これをSEO対策といいます)

さらに上位に表示されるだけではなく、ホームページを見れくれた人の多くが予約してくれるようにホームページの作りも工夫する必要があります。

それらは他のビジネスにもつながる大事なスキルですが、かなり奥が深く簡単には習得できません。それを自分の力だけでやっていては時間がいくらあっても足りません。

業者に依頼すればSEO対策を含めてホームページの作りもやってくれるため、自分が勉強する手間が省けます。(ぼくの感覚ですが、しっかりSEO対策やマーケティングをしてくれる業者は限られています。ちゃんと業者を見極めないと、お金を支払っただけで無駄になるケースもあるのでご注意ください)

まとめ

今回は、「レンタルスペースのホームページは自分で作るべきか?」について書きました。ホームページは自分で作るべきです!ただHTMLやCSSの勉強を一からやっていては、時間がいくらあっても足りません。文章さえ書ければホームページは作れるので、ぜひ挑戦しましょう。

詳しい作り方については、これからの記事で書いていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ