【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

レンタルスペース向けの優良物件を1日で見つけることは可能か?

物件の探し方物件探し

こんにちは!
レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今日は「どうやって物件を探すの?」ということを書いていきます。

ブログをはじめて今日で5日目。
3日坊主の僕がここまで続けられるなんて思ってもいませんでした笑
もしかしたらブログ向いているのかも!と思ったりしています笑

自分でブログをはじめてから他のブログも見たりしていますが、みなさんとても読みやすい!
色や太字で強弱を付けたり、吹き出しにしたり、画像やイラストを入れたりと、、、

自分のブログはどうかなと思い読み返してみると、、、

めちゃめちゃ読みづらい(ー_ー)!!

すみません。。自分で書いておきながら、読みづらさにびっくりしました汗
ワードプレスの勉強をして、近日中に読みやすいよう更新していきます。。

物件探しは運!1日で見つかるか、一生見つからないか

レンタルスペースを運営するには、まずは場所が必要です。
どのエリアにどんなスペースを作りたいか、明確になっていればいるほど物件は探しやすいです。
※ただエリアや条件を絞りすぎると、条件に合った物件が出てこないこともあります。

僕の場合は、「新横浜から徒歩8分以内」「ダンスができる」という条件で探しました。
自宅から近いのと、新横浜って横浜アリーナや日産スタジアムがあって何となくダンス人口が多そうと思っていました。
※当時の僕は行き当たりばったりな性格で(今もですが、、)戦略など立てずざっくりしたイメージで物件を探していました。

ネットで「新横浜 店舗物件」というように検索して、気になった物件に問合せをしました。
いくつか物件を見ましたが、良いと思える物件は見つかりませんでした。

何日かに渡り物件を探しましたが「新横浜にはないな」と諦め、「横浜駅から徒歩8分以内」とエリアを変えて探したところ1件良さそうな物件がありました。

すぐ内覧の予約をして見に行き、その日に即決しました。

新横浜であれだけ苦労して見つからなかったのに、条件を横浜に変えただけで即見つかったのです。

良い物件がなかなか見つからない理由

新横浜では物件探しに苦戦しましたが、まずレンタルスペースとしての運用がOKという物件が少ないということが挙げられます。

レンタルスペースという言葉自体まだそこまで一般的になっていないようでした。貸主としてはよくわからない用途で貸すより、塾や整体など用途がはっきりしている人に貸したいというのがあるみたいです。

「レンタルスペースってなんですか?」と言われた時に、「不特定多数の知らない人にスペースを貸し出す仕事です。貸し出している間は自分はおらず、どのように使われているかわかりません」みたいな説明をしたら一発でアウトです。

貸主に対して、「ちゃんとしたビジネスです」ということをしっかり説明できるよう準備が必要です。

もう一つの理由として、ダンスOKな物件が少ないということです。

ダンスは音や振動がするものです。そのため、建物の2階3階といった空中階だと下の階に迷惑がかかってしまいます。
もともと防音されていれば問題ない場合もありますが、ダンスNGと言われることが多いです。

なかなか物件が見つからないときは、思い切って条件を変えてみるのも手だと思います。

物件選びのポイントは細かい点などたくさんあるので、また明日以降まとめていきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ