【公式LINE】限定動画プレゼント中!

【意外に重要】不動産会社への問合せ方によっては優良物件を逃すかも

不動産会社への問合せ方物件探し

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は「不動産会社にどうやって問い合わせるか?」について書きます。前回、「不動産会社の選び方」について書いたので、そちらも参考にしてみてください!

メールで問い合わせる?電話で問い合わせる?

まず不動産会社への問合せ経由ですが、大きく分けると以下の2つになります。

  • ネットで「地域名 不動産会社」というように検索し、不動産会社のHPから問合せ
  • 物件検索サイトで良さそうな物件を見つけ、そこに記載されている会社に問合せ

これはどちらでもOKですが、僕はまず物件検索サイトで良さそうな物件がないか探しました。気になる物件があったら、メールか電話で問合せをしましょう。

みつ
みつ

物件は水ものなので、気になる物件があったら即問合せがおすすめ!

問合せ方法ですが、メールか電話のどちらかになります。それぞれの特徴をまとめました。

メールは24時間好きな時に問い合わせができる!

メール(問合せフォーム)の良い点は、24時間好きなときに問合せができるということです。

電話だと不動産会社の営業時間外だとつながらず、電話するタイミングを気にしないといけません。営業時間内にかけたとしても「今担当の者が不在のため、折り返します」なんて言われることもあります。

メールだと深夜でも早朝でも、気になった物件があったら時間を気にせずに問合せすることができます。ただ不動産会社によってはレスポンスが遅く、問合せしてから2日3日経っても連絡がない…なんてこともあります。

早く内覧したいときは電話!

電話はメールに比べ、スピード感があります。タイミングが良ければ、最初の電話で内覧希望日を伝えすぐに内覧日を決めることもできます。

一日でも早く内覧したい場合は、電話するのが良いでしょう!

もう一つの電話のメリットとして、担当営業の方がどんな方なのか何となくわかります。話しやすいか?きちんとこちらの要望を聞いてくれそうか?しっかりしていそうか?など電話である程度わかるので、もしここで「この人ちょっと合わないな」と思えば勇気を持ってお断りしましょう。

最初の電話で合わないと感じるなんてよっぽどなので、我慢して無理に付き合っていくのはキツく憂鬱になります。「ちょっとまだ検討初期段階なので、、、」みたいな交わし方はいかがでしょうか?

内覧前に一度電話で話そう!

メールで問い合わせをしたとしても、向こうから電話してきてくれることが多いです。むしろ、電話なしでメールだけのやり取りというのはなかなかないと思います。最近はメールのみというのも多いのかな?

(営業としては、お客さんがどんな人で検討初期段階なのか?前向きに検討しているのか?温度感を知りたいはず。できる営業マンなら電話で話をしたいはずです。こちらも電話で見極めましょう!)

なのでメールで問合せをしたとしても、内覧する前に営業の方と一度電話で話をした方が良いです。

まとめ

今回は、不動産会社への問合せ方法について書きました。次回は「電話でどのようなことを伝えるか?」について書く予定です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_LINE