新店舗をオープンする3週間前から予約が入りました

オープン3週間前に予約が入った 新店舗リアルタイム報告

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、新店舗をオープンする3週間前に予約が入った話を書きます。

オープン前でも予約が入る

6月2日に新店舗である3号店のオープンを控えていますが、オープン前から予約をどんどん取ってしまおうという計画を立てました。

予約を受けられる環境を作った結果、見事オープンの3週間前に予約が入ったのです。

あわせて読みたい
オープン前の新店舗をポータルサイトに掲載する方法
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、オープン前の新店舗をポータルサイトに掲載する方法を書いていきます。オープン前からポータルサイトに掲載レンタルスペースを新しく立ち上げる際、1日でも早く売上につなげ...

クオリティよりもスピードを重視

予約を受けるには、

  • ポータルサイトに掲載する
  • 独自の予約ページを作る

という2パターンの方法がありますが、今回の予約はポータルサイトから入りました。というかぼくがサボっていて、独自の予約ページ作成が遅れていてまだできていません。。

ポータルサイトに投稿した3号店は、文章はそこそこ、写真は仮のものという他のレンタルスペースに比べると明らかにクオリティが低いですが、それでも予約が入ったのです。

もちろんクオリティが高いに越したことはありませんが、完ぺきを求めるあまり掲載が1週間、2週間と遅れてしまったらその時間がもったいないです。

クオリティが低かったとしても、1日でも早く掲載することをおススメしています。実際に掲載してみると、このクオリティじゃさすがにヤバいなとなり、ある程度のところまで強引に作り上げることになるでしょう。

ショボイ文章と写真を公開処刑のようにさらして、その逆境から這い上がるイメージです。強靭な精神の持ち主でない限り、早くこのショボい文章と写真を修正しなくてはとなり、結果的に早い段階である程度のクオリティのページになることが期待できます。

掲載までに時間がかかることがあるので注意

ちなみにこの時点で、ポータルサイトに掲載できたのはインスタベースのみです。スペースマーケットはスペースの審査に時間がかかり、即日掲載をしてくれないのです。

インスタベースに関しても、あまりに適当な文章だとここちゃんと書かないと掲載してあげないよと怒られます。ちなみにぼくは2か所ぐらい指摘されましたが、修正したところすぐに掲載いただけました。

スピード重視としていますが、すべてスピードではなく大事なところはクオリティ重視の方が良いです。たとえば、HPのレイアウトや文章、チラシのデザインなど、ちょっとしたことで集客力が大きく変わってくるので、こだわるところは徹底的にやった方が良いです。

話が少しそれますが、仕事以外の家庭でも同じことが言えるかもしれません。食器洗いや洗濯物を手伝おうと思いスピード重視でやっていたところ、お皿はヌメヌメしているわ、洗濯物はシワクチャだわで、奥さんにめちゃ怒られました。

全ての事柄に対して時間をかけて丁寧にやっていたら、大事なことにじっくり時間をかけられません。基本はスピード重視、ポイントポイントで丁寧にというのがうまく進めやすいのでおススメです。

今回は、新店舗をオープンする3週間前に予約が入った話を書きました。スピード重視で早く予約を受けられる環境を作ったことが結果につながったということですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。