オープン前の新店舗をポータルサイトに掲載する方法

オープン前にポータルサイトに掲載 新店舗リアルタイム報告

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、オープン前の新店舗をポータルサイトに掲載する方法を書いていきます。

オープン前からポータルサイトに掲載

レンタルスペースを新しく立ち上げる際、1日でも早く売上につなげたいところ。そのためには、とにかく早く予約を受け付けられる環境を作るべき、オープン前からポータルサイトに掲載しましょうという記事を書きました。

でもオープン前だから写真や文章もないけどどうやって掲載すればいいの?と不安になるかもしれません。写真がなくても、文章がまとまっていなくても掲載するための流れを書いていきますね。

あわせて読みたい
新店舗での売上を1日でも早く出すためにやるべきこと
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、新店舗で1日でも早く売上を出すためにやるべきことについて書いていきます。売上を出すためにやるべきことレンタルスペースを立ち上げる際、1日でも早く売上を上げる方法。...

完璧を求めない

まず気持ち的なお話になりますが、完璧を求めない。これめちゃ大事です。

オープン前ってちゃんとした写真も撮れていないし、スペースを魅力的に伝える文章もできていない。こんな状態でポータルサイトに出すなんて恥ずかしい。なんて思われるかもしれません。

でもここはそんな恥を完全に捨て去ってください。このマインドがあると行動に移せず、結果売上につながりません。

オープン前なんだからちゃんとした写真や文章がないのは当たり前。でもそこに完ぺきを求めていたら、いつまで経っても掲載できません。

6割の状態でも、むしろ4割でも思い切って掲載してみる考えが行動につながります。あとからいくらでも修正はできますし、行動しないと結果が出ないので、クオリティが低くてもとりあえず行動を強くオススメします。

写真がない場合の掲載方法

インスタベースやスペースマーケットといったポータルサイトに掲載する場合、写真は必須です。

でもオープン前だとちゃんとした写真ってありませんよね。写真がないから掲載を遅らせる。それってその期間めちゃもったいないです。

ちゃんとした写真っていつ撮れるのか?物件の引き渡しが完了し、内装や備品をそろえた段階、つまりオープン間際です。オープンの直前にならないと予約の受付が開始できない。これってオープンして最初の週は予約入らなそうな感じがしますよね。

最初の週から予約を取っていくため、これは完全にぼく個人の意見ですが、完成前のスペース写真を載せてしまう。内見時に撮った写真など、スペースのイメージがわかるような写真があればそれを仮で載せる。

完成前のスペース写真のためショボく思われる可能性もあるので、そこは文字でカバーします。画像内に「完成前の写真です」とか「6月2日までにめちゃ綺麗なスペースになります!」とか書いておけば逆に目に付くかもしれません。

画像が全くないということであれば、イラストをサクッと書いて載せちゃう。間取り図でもいいし、スペースのイメージでもいいし、クオリティが低くても載せてしまう。(ぼくが書いているこのブログのイラストを見ていただければ、勇気がわくと思います)

写真がないから載せないより、写真がなくても載せる方法を考えて行動に移す。できない理由を考えるのではなく、どうやったらできるのか?という攻めの考えが大事です。

イラストはNGで実際の写真でないと掲載できない」とスペースマーケットさからお叱りを受けました。イラストをサクッと描いて掲載というのはダメみたいです。すみません。

文章はどうすればいいか?

文章に関しても完ぺきを求めない方が良いです。完ぺきを求めているといつまで経っても掲載できないので、とりあえずでも作ってみて後で修正。この流れで十分です。

もし何をどうやって書けばいいのか全くわからん、一文字も書けん。ということであれば、他のスペースを参考にしてみると良いでしょう。その際、ランキング上位に表示されている人気スペースを参考にすると、いい感じの文章の場合が多いです。

せっかく掲載するならできるだけ良い写真や文章にしたい。その気持ちはぼくも一緒です。でも注意したいのが、完ぺきを求めるあまり掲載が遅れてしまい、売上が出るのが遅くなるということです。

完ぺきな写真や文章を載せるのが目的ではなく、売上を上げるのが目的なはずです。そのあたりを頭に入れながら動いてみると良いでしょう。

今回は売上を早く上げるための考えを書かせていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。