なぜ新店舗を出そうと決めたのか?

新店舗を出そうと思った理由 新店舗リアルタイム報告

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、3号店となる新店舗をオープンしようと決めた理由を書いていきます。

みつ
みつ

ぼくの緻密な考えをお伝えしていきます!

ぽこ犬
ぽこ犬

でも本当は勢いだけだったりして

3号店をオープンしようと思った決め手

お知り合いでもあるレンタルスペースのオーナーさんから物件を引き継ぐことになったわけですが、なぜぼくが引き継ごうと思ったのか?このあたりについて書いていきます。

大まかな理由としては、

  • もともと店舗を増やすことを検討していた
  • 物件の引き継ぎのため、初期費用がかからない
  • 物件自体に魅力があった
  • オーナーさんが信頼できる方である

それぞれ詳しく見ていきますね。

もともと店舗を増やすことを検討していた

現在1号店と2号店を運営していますが、両スペースとも良い感じで予約が入っています。特に平日夕方以降や土日など人気がある時間帯は、本当はスペースを使いたいのに他の予約が入っているため使えない。というような需要が供給を上回っている状況です。

なので良い物件があれば3号店作ってもいいかも、とぼんやりとは考えていました。たまにネット横浜の店舗物件を探してみるが、ピンと来る物件が出てこない感じです。そもそもレンタルスペースが可能な物件って横浜には少ないんです。

横浜は人気のエリアのため、物件のオーナーさんも強気。徒歩5分圏内の物件であれば、不特定多数の人が出入りするようなレンタルスペースに貸すまでもなく、簡単に借り手が付きます。

そんな中で物件引継ぎのお話をいただけたので、これはぜひ前向きに検討したいという流れでした。

物件の引き継ぎのため初期費用がかからない

新しく店舗を出すとなると、物件の契約から内装、備品をそろえたり何かとお金がかかります。(といっても飲食店や他の業種に比べたら格段に初期費用は安いですが)

ざっくりいうと1号店は100万円以上、狭めの2号店でも50万円以上はかかっています。(といっても半年~1年以内に余裕で回収できる金額です)

今回、物件の引き継ぎのため、なんと初期費用がかからないのです。これは物件の引き継ぎだからというよりも、お声をかけていただいたオーナーさんから月額費用のみでOKとご提案いただいたからです。

初期費用がかからないというのは、ぼくとしてはかなりの好条件のため、これは男ならやるしかないっしょという感じで引き継ぎを決めました。

ぽこ犬
ぽこ犬

やっぱり勢いで決めてるじゃん

みつ
みつ

ちょっと待て、他にも決めた理由はたくさんある

物件自体に魅力があった

これ大事ですね。いくら初期費用がかからないからといっても、物件自体に魅力がないと決めません。

ちなみにこの物件、横浜駅から徒歩6分で広さは20数平米。家賃や光熱費など含めて維持費は9万円ほどです。

ダンスOKというのが決定打で決めましたが、初期費用なしの月額9万円はめちゃリスクが低いです。

しかも2号店から歩いて数分のところにあるので、管理が楽にできそうです。

オーナーさんが信頼できる

これがないと即決できなかったかもしれません。

この方とは2年ほどのお付き合いですが、人柄はもちろんビジネスセンス的にも優れた方です。

人柄だけ良くても引き継ぐのはちょっと怖い感じもしますが、とてもしっかりされた方なのでその点は安心でした。明日、引き継ぎに関しての詳しい打合せをしてきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。