新店舗のチラシを作成しました。他の店舗に貼ってみます

新店舗のチラシを作成 新店舗リアルタイム報告

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、新店舗のチラシを作成したのでその報告をさせていただきます。

新店舗を周知するためのチラシ

6月2日にオープン予定の3号店ですが、チラシを作成しました。

このチラシは1号店、2号店に貼るため新規客というよりも、これまでのお客さんへ周知するためのものです。

実際に作成したチラシがこちら

まずぼくが作ったチラシをご覧ください。

新店舗のチラシ

サクッと15分ぐらいで作りました

手書きでシンプルに作りました。チラシには必要最低限の情報を記載し、興味がある人にはホームページに飛んでもらう流れです。予約や問合せがしやすいようにQRコード、電話番号、メールアドレスを載せています。

最近このような手書きチラシにハマっていて、お店の注意書きなんかもすべて手書きポップにしています。理由としては、手書きの方が読んでもらえるから。そして読んだあとに行動してもらいやすい。詳しく書いた記事もあるので、そちら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
お客さんに伝えるには手書きが一番!手書き最強説を
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、お客さんに伝えたいことがある場合、手書きにすると一番伝わりやすいということを書いていきます。みつ手書きの力ってマジですごいぞ!IT推奨派のぼくでもそう思うぞ!...

手書きと画像の組み合わせ方

今回、手書きにプラスして写真やQRコードを入れていますが、そのやり方をお伝えします。

  1. A4の紙に手書きする
  2. 手書きチラシをスキャンする
  3. パソコン上で写真やQRコードを入れる
  4. プリントアウトする

A4の紙に手書きで書く

これは説明するまでもありませんが、思いのまま手書きで作ります。ぼくの場合、下書きなど一切なしのマジックでぶっつけ本番です。

書く前にこんなことを書こうかなぁとざっくりはありますが、細かいことは書きながらその場で決めています。あと写真やQRコードを入れるなら、そのスペースを空けておきます。

手書きチラシをスキャンする

スキャン機があれば良いですが、なければコンビニでできます。1枚30円とかで出来るので、コンビニで十分な感じがします。

パソコン上で写真やQRコードを入れる

スキャンしたデータをパソコン上で編集します。最近はスマホでも何でもできてしまうので、可能ならスマホからでもいいかもです。サクッと写真やQRコードを追加しましょう。

プリントアウトする

最後はプリントアウトします。プリンターがなければこれもコンビニへGOです。近くにコンビニがあると便利ですね。

(※この手順だと印刷時に手書き部分が粗くなる可能性があります。先に写真部分を印刷してから手書きという流れもありです)

こんな流れなんですが、慣れれば全部で15分ぐらいで簡単に作れます。チラシを貼ってからの予約数やアクセス数の変化も別途報告していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。