【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

新店舗のオープン時、大きい備品を購入する際の注意点

大きい備品を購入する際の注意点設備・備品

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、大きな備品を購入する際の注意点について書いていきます。

備品購入時の注意点

レンタルスペースをオープンする際、机や椅子、ホワイトボード、収納庫など大きめな備品を購入することがあるかもしれません。

大きな荷物はすぐに届かない場合があるので、余裕を持ったスケジュールで注文することをオススメします。

ここを気をつけておかないと、オープン日に備品が間に合わないという地獄になることもあるので注意しましょう。

ネットは便利だけど注意

ぼくはこれまでレンタルスペースを2店舗オープンしましたが、スペースに置く備品はほぼネットで購入しています。

基本的に楽天やアマゾンで購入していますが、気をつけなければいけないのが商品の配送スケジュールです。

楽天やアマゾンってめちゃ便利で、注文した翌日には届けてくれることが多いですよね。このスピード感が当たり前になっていて、むしろ翌日に届かないと遅いと感じるぐらいの贅沢な感じになっているのではないでしょうか。

なので注文から1週間経っても届かないなんて、この便利な世の中だとあり得ないわけです。

ダンボール一箱分ぐらいの大きさの商品であれば翌日発送は当たり前ですが、机や椅子、鏡など大きめなものは届くまで意外と時間がかかります。今注文したら確実にオープン日までに届くのか?ここを必ず確認しましょう。

担当者と直接やり取りするべき

ぼくらとしてはオープン日までに確実に荷物を届けて欲しいのですが、もし万が一届かなかったらマジで最悪です。

ダンスができるレンタルスタジオなのに鏡がない。自分の動きを鏡で確認しながら踊りたいのに鏡がないって、そこらへんの広場で踊るのと同じになってしまいます。

セミナー会場なのに椅子がない。参加者は2時間もの間、空気椅子。過酷すぎる、というかあり得ません。

そんな悲惨なことにならないよう、スケジュールに余裕を持って届くよう手配するべきです。不安であれば、業者さんに直接メール、もしくは電話してみると良いでしょう。

ちなみにぼくは6月2日に新店舗をオープンするのですが、ダンスができるレンタルスタジオなので鏡を注文しました。

6月1日に必着とお願いしていて、到着する日にちがもしずれると死にます。というのも物件の引き渡しが6月1日なので、それより前に来られても置く場所がない。6月2日に間に合わないとなると、もしオープン初日から予約が入っていたら鏡なしのレンタルスタジオを貸すことになってしまいます。どちらにしろかなり辛いことになりほうです。

この業者さんのページに、配送日の指定はできませんと記載があったので「6月1日に届かないと死んでしまうんです」ということを業者さんにお伝えしたところ、よほどのトラブルがない限り6月1日に届けてくれるとお約束いただけました。(物件引渡しの翌日にはオープンしたいとか、この業者さんの鏡がいいんだとか、ぼくのわがままがなければよかったんですが、、)

今回は大きめな備品を注文する場合は注意が必要ということを書きました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ