3号店オープンに向けて、元オーナーと具体的な話をしました

3号店のオープンに向けての具体的な話 新店舗リアルタイム報告

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今日は、レンタルスペースの引き継ぎをご提案いただいたオーナーさんと打合せをしました。

元オーナーさんとの打合せ

レンタルスペース引き継ぎのお話をいただいたオーナーさんとお会いして打合せをしました。

引き継ぎに関して、これまでLINEでのやり取りのみだったので、今日具体的な話を詰めてきました。

引き継ぎの条件

今回ぼくが物件を引き継ぐのですが、家賃をはじめ光熱費などもろもろの維持費がかかります。当たり前ですが、引き継ぎ後はそのすべてをぼくが負担します。

ありがたいことに初期費用はなし。空気清浄機や椅子、ヨガマットといった備品も付けてくれました。

引き継ぎのスケジュール

予定では、6月1日に物件を引き継ぎます。予約ページの作成や備品の購入は5月中に終わらせて、6月1日に一気にスペースを作ります。

ぼくの目標としては翌日の6月2日にオープン。目標で終わらすのではなく、このスケジュールは死守する気待ちです。

6/2オープンと告知してしまって、その日にオープンするしか道はないという状況にして逃げ場をなくす予定です。

お客さんには絶対に迷惑をかけられないので、死ぬ気でがんばります。

必ずやるべきこと

ぼくが必ずやらないといけないのは、月々かかる費用を滞りなく支払うこと。

そして支払うだけでなく、かかる費用以上に売上を上げること。ここがないとボランティアになってしまいます。

ボランティアがダメというわけでなく、ビジネスとして利益を出すことが結果的に長く継続できると考えています。

スペースを活用してくれるお客さんとしては、せっかくのスペースが短期間でなくなるというのは残念というか逆に迷惑にすらなってしまうため、売上は全力で出しにいきます。

どうすれば売上を出せるのか?そしてお客さんに喜んでもらえるのか?今日からそのあたりのことを思い描きながら、ぼくの考えはこのブログでも共有させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。