トラブル対処法!ピンチをチャンスに変えるためにやるべきこととは?

ピンチをチャンスに変えるトラブル対処法 思うこと

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、ピンチをチャンスに変えるためにやるべきトラブル対処法について書いていきます。

みつ
みつ

トラブルにはだいぶ慣れたな

ぽこ犬
ぽこ犬

本当はトラブルが起きないようにするのが一番なんだけどな

トラブル対処法

レンタルスペースの運営に限らず、ビジネスをしているとトラブルは付き物です。

トラブルが起きないようにするのが一番ですが、起きてしまったときにどう対処するかでピンチをチャンスに変えることができます。トラブル対処法として大事なことをまとめると、

  • とにかくスピード
  • 人のせいにしない
  • 目先だけを見ない

詳しく見ていきますね。

とにかくスピード

スピードはめちゃめちゃ大事です。

トラブルが起きたときって、高確率で誰かに迷惑がかかっています。迷惑がかかったまま長時間放置してしまうと余計に大ごとになるので、1秒でも早く対処したいところ。

すぐに解決できないトラブルだとしても、後回しにせず速攻でトラブルに向き合うべきです。そのトラブルのせいで迷惑がかかっている人からすると、とにかく早く解決してもらいたいですし、すぐに解決できないとしても全力で取り組んでいる姿勢って結構見られています。

以前、レンタルスペースのお客さんが夜中にうるさくしてしまい近隣の方とトラブルになったことがあります。

近隣の方にはすぐに謝罪し、今後同じようなことが起きないようにレンタルスペースのルールを見直し、そのことも近隣の方にお伝えしました。

近隣の方からは、「迅速に対応してくれたので安心しました」というお言葉をいただき、その後はトラブルは起きていません。

トラブルを0にすることは難しいですが、トラブルが起きたときはすぐに対処ということは徹底したいところです。

人のせいにしない

これは結構やってしまいがちなんですが、トラブルが起きたときは人のせいにしない方がいいです。

トラブルで迷惑がかかっている人にとって、誰のせいでトラブルになっているのか?ということは関係なく、1日でも早く解決してもらいたい気持ちです。

そんな状況の中で、「このトラブルはこちらのせいではなく、これこれこれこういう事情で…」と言われても、いやそんなの関係ないから早く解決してくれとなるでしょう。

自分を守るための下手な言い訳はせず、とにかく早く解決するという姿勢を見せることをおすすめします。

目先だけを見ない

トラブルが起きたとき、目先の利益や楽さだけを見て対処するのではなく、少し先の未来も見据えて考えるべきです。

目先だけ見るとAの方が楽だけど、先のことを考えたらBの方が良さそうとなった場合、Bを取った方が良いでしょう。

Bの方が険しい道だったとしても、ぼくはBを選びます。そのときはツラくても、将来的に明るいのであれば迷わずBです。

その選択の積み重ねで、先の結果や自分自身の成長度合いも変わってくるでしょう。

まとめ

今回は、ピンチをチャンスに変えるためにやるべきトラブル対処法について書きました。

トラブルを対処する際に大事なことは以下の3つでしたね。

  • とにかくスピード
  • 人のせいにしない
  • 目先だけを見ない

最後までお読みいただき、ありがとうございました。