【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

売上の管理はエクセルで十分。会計ソフトを使わずに売上管理する方法

売上管理は会計ソフトを使わずエクセルで十分スペース運営

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、会計ソフトを使わずにエクセルで売上管理する方法について書いていきます。

エクセルで売上管理

レンタルスペースの売上と経費ですが、会計ソフトを使わずにエクセルで管理しています。ぼくの方法で売上と経費の管理をすれば、確定申告のときにバタバタすることもありません。詳しく見ていきますね。

なぜ売上管理が必要なのか?

そもそもなんで売上管理する必要があるのか?ということですが、ざっくりいうと2つの理由があります。

  • 売上、利益を増やすため
  • 確定申告するため

両方ともめちゃ大事です。

1、売上、利益を増やすため

売上管理なくして経営は成り立ちません。いくら売り上げていくら経費がかかって結局いくら儲かったのか?ここを把握できていないとビジネスとは言えません。

売上管理ができていないと、売上が落ちたときの原因がわからなかったり、経営戦略が立てづらい。安定した経営をするなら、どんぶり勘定はやめてしっかり数字の管理をするべきです。

2、確定申告するため

 年に1回ある確定申告。自分でビジネスをしている人は誰もが通るべき道です。

普段から売上、経費をマメに付けていればなんてことありませんが、もし付けていない場合は確定申告の時期にえらい目に遭うでしょう。

エクセルで十分管理できる

売上管理は大事なのですが、ぼくはレンタルスペースの売上と経費を普段エクセルで管理しています。

厳密にいうとエクセルではなくgoogleスプレッドシートというものを使っていますが、機能はほぼほぼエクセルです。

googleスプレッドシートはネット上で操作をするサービスなので、スマホやパソコンなど複数の端末から入力が可能な便利なサービスです。しかも無料という超ありがたい神様みたいな存在です。

普段は以下のように売上管理をしています。

売上管理表

スマホからでもパソコンからでも入力が可能です

この表があれば月ごとの売上が把握でき、さらに未払いの管理もできてしまうという優れものです。経費も同じように管理しています。

経費に関しては何か買った瞬間にスマホから入れるので、あとでまとめて入力なんて手間はありません

確定申告の際、ぼくは法人で青色申告のため複式簿記やらなんだか難しいことをしないといけません。ぼくは簿記の能力などないのですが、このエクセルがあれば手間なくできてしまいます。(確定申告やら青色申告やら複式簿記やら難しそうなことを言っていますが、このあたりについては別記事で詳しく説明したいと思います)

ただ、このエクセルから自分の力だけで複式簿記を作るのは結構しんどいので、この時だけ会計ソフトを使います。エクセルを一括アップロードすることで、会計ソフトに売上や経費のデータが全部入ります。あとは会計ソフトが自動的に複式簿記を作ってくれて終了です。

会計ソフトによってできることできないこと、料金なんかも変わってくるので注意が必要です。ぼくはfreeeという超有名な会計ソフトを使っていますが、法人だと月額5,000円ぐらいかかります。年間で約6万円です。

ケチなぼくは経費を最小限にするため確定申告の時期の1か月だけfreeeを契約し、契約期間中にエクセルデータをアップロードして複式簿記を完成させます。

そうすれば年間で5,000円だけの費用で済むので超お得です。

まとめ

今回は、会計ソフトを使わずにエクセルで売上管理する方法について書きました。

売上管理をすることは経営面、確定申告のためにも重要です。普段はエクセルで管理、確定申告の時期だけ会計ソフトを活用すれば、最小限の費用で確定申告を乗り切ることができます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ