【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

支払い方法から「銀行振込」をなくすとめちゃ楽になった話

銀行振込を無くした方が楽スペース運営

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペース利用料の支払い方法から「銀行振込」をなくした話を書いていきます。

みつ
みつ

むしろ去年までは「銀行振込」しか支払い方法なかったからな

ぽこ犬
ぽこ犬

どんどん効率化していけ!

銀行振込はなくした方が良い

ぼくのレンタルスペースでは、支払い方法の1つとして「銀行振込」を選択できるようにしていました。

銀行振込って振り込む側も振り込まれる側も手間だったりするので、最近になって廃止する流れにしました。その結果、運営がめちゃ楽になり、ハッピーな日々を過ごしています。詳しく見ていきますね。

運営者から見たとき

ぼくのレンタルスペースでは、レンタルスペースの利用料は前払い制としています。これまでの支払い方法は以下の2点。

  1. クレジットカード決済
  2. 銀行振込

ネットから好きなときに予約を取れるようにしているのですが、予約する際に「クレジットカード決済」「銀行振込」を選択してもらう流れでした。

もしクレジットカード決済を選択してもらえたら、こちらとしてはめちゃ楽です。予約確定と同時に支払いが完了しているので、入金確認や取りっぱぐれがありません。

対する銀行振込の場合。利用日までに振込をしてもらうんですが、入金確認するのが結構な手間なんです。ゆうちょ銀行と地方銀行の2パターン口座を用意していますが、ちゃんと振り込まれたかどうか通帳記入をしなければいけません。(ゆうちょ銀行はネットで確認できますが、地方銀行はインターネットバンキングを使うとなると毎月5000円ぐらいかかるようで、ケチってしまっています)

期日までに振り込んでくれれば良いですが、振込を忘れているお客さんにはこちらから催促の連絡をしたり、何かと管理が大変です。しかも銀行って土日祝に入金された分は翌週に反映となるので、週末に入金された分は入金確認がリアルタイムでできません。(うちは前払い制のため、お客さんに振込明細書の写メを送ってもらっています)

お客さんから見たとき

次は銀行振込をする側、つまりレンタルスペースを利用するお客さんの立場から見てみます。

結論からいうと、お客さんからしても銀行振込は手間です。というのも

  • 銀行に行く手間がかかる
  • 振込手数料がかかる
  • 振込明細書を写メで送る必要がある

なんだか面倒くさそうですね。

銀行に行く手間がかかる

銀行振込ってわざわざ銀行まで出向かないといけません。インターネットバンキングを使う場合でも、その銀行のサイトにログインし振込処理をする必要があります。

クレジットカードの場合、予約システム上で決済が完了するので超楽です。

振込手数料がかかる

銀行によっては手数料がかからないこともありますが、100円(税別)とか200円(税別)、中には400円(税別)も取ってくる場合があります。

クレジットカード決済だと支払う側に手数料はかかりませんし、むしろポイントが付いたりします。

振込明細書を写メで送る必要がある

これはぼくのレンタルスペースのルールによるものですが、振込後に振込明細書を写メしてメールで送ってもらうようにしています。リアルタイムで振込が確認できないのと、土日祝は入金が反映されたいためです。

お客さんからすると、

  1. 銀行振込をする
  2. 振込明細書を写メする(インターネットバンキングの場合は画面キャプチャー)
  3. 画像をメールで送る

とめちゃめちゃ手間ですね。ぼくがお客さんだったら嫌だなぁ(これまで振込をさせてしまい大変申し訳ありませんでした。。)

今後の支払い方法はどうするか?

銀行振込を廃止した代わりに、「スペース利用時にスペース内のポストに現金を投函」という支払い方法を作りました。

ぼくの理想としては、クレジットカード決済のみとしたいのですが、現実問題それは難しい状況です。前にも記事を書きましたが、クレジットカードをもっていない人って意外に多いんです。

学生さんなど未成年であればクレジットカードを持っていない人もいると思っていましたが、成人している人でも一定の割合でカードを持っていない人がいます。(不要だと思って持っていないのか、作りたくても作れないのかは不明)

それとクレジットカードを持っていたとしても、ネット上で決済するのに何だか抵抗があるという人もいます。(50歳以上の方に多い傾向)

なので、もしクレジットカード決済のみとしてしまったら、支払いができないという人が何割か出てきてしまいます。そうなるとどうなるか?売上がめちゃ下がり、ぼくの収入がめちゃ減り、プロテインを購入することができなくなってしまいます。

それは死活問題なので、「スペース内のポストに投函」という選択肢を加えました。

あわせて読みたい
銀行振込ではなくクレジットカード決済で予約を受けた方が良い理由
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、レンタルスペースの利用料は銀行振込ではなく、クレジットカード決済にした方が良いということを書いていきます。クレジットカード払いが良い理由レンタルスペースの利用料を...

「ポストに投函」の問題点

「スペース利用時にスペース内のポストに現金を投函」の怖いところは、お客さんを完全に信用しないといけないということです。もしスペースを利用するだけしてお金をポストに入れないなんて人が出てきたら、完全なる取りっぱぐれです。結局プロテインは買えなくなります。

その場合ぼくは容赦なく取り立てますが、取り立ての手間や取りっぱぐれのリスクもあります。ちょっとそのあたりを気を付けながら運営していき、状況によっては支払い方法の見直しをするかもしれません。またここで共有させていただきますね。

あわせて読みたい
キャンセル料金の回収手順を公開!ぼくはこれで9割方回収しています
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、キャンセルが発生したときのキャンセル料金の回収方法について書いていきます。みつどこまで追うか、あらかじめ決めておくことが大切だなぽこ犬いくら支払っ...

まとめ

今回は、レンタルスペース利用料の支払い方法から「銀行振込」をなくした話を書きました。

銀行振込は、運営者にとってもお客さんにとっても手間でいいことがないため廃止しました。今後はクレジットカード決済とポスト投函で対応していき、問題が発生したら見直していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ