新店舗の予約を埋めるために!予約受付の方法をまとめました

新店舗の予約受付方法 新店舗リアルタイム報告

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペースの予約を受け付ける方法について書いていきます。

予約受付の方法

レンタルスペースの予約を受け付ける方法として、

  • ポータルサイトに掲載する
  • 独自の予約ページを作る

大きくわけてこの2点です。1つずつ見ていきましょう。

ポータルサイトに掲載する

これまでの記事にも書かせていただきましたが、レンタルスペースで売上を上げていくためにはポータルサイトへの登録は必須です。

レンタルスペースのポータルサイトってたくさんありますが、スペースマーケット、インスタベース。この2つは絶対に登録しておいてください。集客力が最強なので、お客さんから予約がバンバン入ってきます。

むしろあとは掲載しなくてよいぐらいです。ぼくはこの2つ以外は登録していません。

あわせて読みたい
レンタルスペースの救世主「ポータルサイト」ありがたすぎる存在
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、「レンタルスペースを運用するなら登録必須であるポータルサイト」について書いていきます。ポータルサイトってなに?美味しいの?レンタルスペースで安定した売上をあげてい...
【登録必須】レンタルスペースやるならこのポータルサイトは絶対!
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、「レンタルスペースをやるなら絶対に登録するべきポータルサイト」について書いていきます。この2つだけは絶対に登録してください!レンタルスペースで安定した売上を上げて...

独自の予約ページを作る

これも作っておきたいところです。このページから集客するというよりも、ポータルサイトのお客さんがリピートしてくれる場合、こちらに誘導するためです。

ポータルサイトは手数料が高い。30%とか35%とかなかなかの額を取ってくるので、ポータルサイトだけに依存せずに自分の予約ページを持っちゃおうという考えです。

注意点として、予約システムはきちんと選定すること。世の中には山ほどの予約システムがあり、それぞれできるこできないこと、価格やサポート内容など変わってきます。

無料だからといってショボい予約システムに手を出すと、予約管理がうまくいかず死亡となります。

ぼくにお問合せいただければ、実際に使っている予約システムをお伝えすることも可能です。出し惜しみしているわけではなく、予約の受け方によって提案内容も変わってくるので個別でお伝えする方が良いかなと。

提案といっても特にお金は取っていないので、お気軽に連絡してみてください。

お問い合わせ
お問い合わせについて レンタルスペース運営者の「みつ」とコンタクトを取ることができます。ご質問やご意見などお気軽にメッセージお待ちしています。 必ずすべてのメッセージに目を通していますが、特にこんな方からのメッセージだと嬉しいです!...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。