大阪でレンタルスペース2店舗オープンすることが決まりました

大阪で2店舗オープンすることが決まりました オープン準備

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、大阪でレンタルスペースを2店舗オープンすることが決まったということを書いていきます。

みつ
みつ

一気に大阪進出だな

ぽこ犬
ぽこ犬

いきなり2店舗もオープンって大丈夫か?

大阪に2店舗をオープン

大阪でレンタルスペースを立ち上げるため動いていましたが、2店舗オープンすることが決まりました。

いきなり2店舗をオープンすることになった理由ですが、

  • 良い物件が見つかった
  • 予算より安かった

詳しく見ていきますね。

なぜ最初から2店舗オープンするのか?

遠方でレンタルスペースを立ち上げるのは今回が初めてです。

ぼくとしては、様子見というか手始めに小さめなスペースで始めてみて、軌道に乗ってから2店舗、3店舗と増やしていくことを考えていました。

ただ、タイミングよく良い物件が2つ見つかり、両方とも安めの物件だったため2店舗オープンに踏み切りました。

良い物件が見つかった

レンタルスペースができる大阪の物件を探していましたが、なかなか見つかりませんでした。

何十件と問い合わせをしてやっと見つかったので、そもそもレンタルスペースが可能な物件自体が少ないんだと思います。

そんな中、良さそうな物件が2つ出てきたので、これは神が与えてくれたチャンスだと思い半ば勢いで2つとも申し込みをしました。

予算より安かった

月々の家賃を10万円目安で考えていましたが、今回の物件は両方とも5万円台です。2つの物件を合わせても家賃は月々11万円ほど。

不動産屋に支払う費用や鏡貼り付け、床をフローリングするなど、すべて合わせても2つのスペースでの初期費用は100万円程度になりそう。(2つともダンスができるスペースにする予定です)

100万円って高いように聞こえるかもしれませんが、ぼくとしてはかなりの安さだと思っています。

というのも2つのスペースの家賃が11万円で、光熱費など含めても維持費は約12万円。

たとえば毎月40万円売り上げることができれば、利益は28万円。初期費用で100万円かかったとしても4か月で回収できます。

もちろん毎月売り上げを上げ続けるというのが前提となりますが、ここは死ぬ気で頑張ります

今回の物件は月々の維持費がめちゃめちゃ安いので、初期費用さえ回収できればほぼほぼ安泰。100万円を投資するだけで、数か月後には毎月20万円とか30万円の収益になると考えると、良い話だと思いませんか?

世の中にある物件を見てみると、たとえば家賃12万円で保証金が10か月分なんてざらにあります。保証金10か月分って、それだけで120万円。そこに礼金やら仲介手数料、保険や鍵交換、クリーニング代など上乗せされて不動産屋に支払う費用だけで150万円かかるなんてこともあります。

利益が見込めれば全然OKですが、もし初めてレンタルスペースを立ち上げるなら、もう少しリーズナブルな物件をおススメしています。

オープンまでの流れ

今回、心斎橋と新大阪の2つのエリアにレンタルスペースを出すのですが、心斎橋の物件引き渡しが10月10日、新大阪は11月1日です。

心斎橋の方は2週間後に迫っているので、バタバタと準備をしています。

ぼく自身は横浜に住んでいるので、気軽に大阪に行くのは難しい状況。物件引き渡しのタイミングで1泊か2泊で大阪に出向き、そこで一気に立ち上げます。

遠方でレンタルスペースを立ち上げるのは初めてなので、なにかと問題が出てきそうです。すんなりオープンするよりも、問題を乗り越えながらの方が今後のためになると思うので、いろいろ失敗しながらオープンしていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。