レンタルスペースは”他の仕事をやりながら”1ヶ月半で始められる!

レンタルスペースの立ち上げ 思うこと

こんにちは!
レンタルスペース運営者の「みつ」です。

昨日は、「なぜレンタルスペースをはじめたのか?」について書きました。今日は、「レンタルスペースの立ち上げ」について書いていきます。

やると決まってから早かった!

レンタルスペースを立ち上げると決まってから、すぐに準備に取り掛かりました。

初めてのことで戸惑うことも多かったのですが、結果的に約1ヶ月半でオープンすることができました。

以下が一ヶ月半でやったことです。

  • 物件探し
  • HP作成
  • 店舗の備品そろえる

こう見るとそんなに大変そうじゃなく見えるかもしれませんが、当時はすべて手さぐり状態で進めていたので、1ヶ月半は睡眠時間が半分になり泣きながら作業を進めました泣

物件選びは勢いが大切!あと運も!

まず大事なのは物件です。

地元の横浜で店舗を出したかったので、「横浜 店舗物件」というようにネットで検索し、不動産に問合せをしました。

物件選びはかなり大事です!
良い物件に巡り合うことができたら、それだけでうまくいく可能性は急上昇です!

逆にここをミスると赤字続き、最悪の場合は撤退となってしまいます。
※物件選びのポイントや注意点など気になるところだと思うので、ちゃんとまとめてから別途公開します!

といいながら、
僕は内覧したその日に即決しました汗

当時はレンタルスペースの経験や知識は、もちろんありません。
なぜ即決したのか?といわれると論理的には説明できず、「良さそうな物件だと思った」という、今思い返すとなかなか無謀な行動をしました。

他にもっと良い物件があるかもしれませんが、ここで決めないと他の人に先に申し込みをされてしまうかもしれません。

良い物件に巡り合うかはタイミングで、運の要素が強いです。
すべての条件が100点という物件は無いので、70点ぐらいの物件から決めるイメージです。

あとで後悔するぐらいなら、まずはやってみよう!
という精神で突き進んでいきました。

経験ゼロでもHPって作れる!

物件が決まったら次はHPです。

スペースを作っただけだと、誰も気づいてくれないため、HPを作りそこから集客しようという考えです。

ただこれまでHPを作ったことがなく、作り方を勉強している時間はありません。
そこで見つけたのが、「あきばれホームページ」です。

テンプレートに当てはめるだけ、文章さえ書ければ簡単にHPが作れるというサービスです。
※今も引き続き「あきばれホームページ」を使っていますが、

初期費用、月額費用がかかりますし、なんだか融通が利かない部分も多いためできれば他のサービスに移行したいと考えています。

とはいえあきばれホームページのおかげで、オープンまでにHPを無事作り上げることができました!

HPの作り方はとても大切です。むしろHPの出来が売上に直結します。
良い物件に巡り合い、HPがしっかりしていれば、ほぼ成功すると思ってもらっても良いかもです。
それぐらいHPは大切です。

僕はHPの専門家ではないですが、苦労しながら失敗しながら自分で作ってきたので、そこで得た知識や気付きがたくさんあります。
HPの作り方についても、別途公開しますね!

備品は最低限でOK! むしろごちゃごちゃ置くな

レンタルスペースといっても、どんなスペースを作るかによって、必要な設備や備品は変わってきます。

会議やセミナーができる貸し会議室、エステやマッサージができるレンタルサロンなどありますが、僕が作ろうとしたのは、「ダンスができるレンタルスタジオ」です。

ダンスをする人が必要としているものは、ずばり鏡!

以上です!

自分の踊っている姿がちゃんと見れる鏡があれば、あとは何とかなります。
むしろ、不要なものを置いてしまうと思いっきり踊れず、逆に邪魔になってしまう恐れもあります。

スピーカーや空気清浄機など、他に必須なものもありますが、これについては別途公開します。
※書きたいことがたくさんあり、別途公開ばかりですみません。。汗

ということで、

  • 物件を契約し
  • HPを作り
  • 備品をそろえる

ことで、やると決まってから1ヶ月半でオープンすることができました。

ざっくりな内容になってしまったので、今後は細かい部分まで書いていきます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント