【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

未経験でも副業でもできるレンタルスペース!はじめたきっかけ

レンタルスペースをなぜはじめたのか思うこと

こんにちは!
レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、「レンタルスペースをはじめたきっかけ」をまとめました。
※昨日から人生初のブログを書いていて、今日で2日目です。
ワードプレスの使い方もわかっていないので、読みづらい点も多いかと思います。汗

ブログの運用テクなどネットで調べてみましたが、要約すると「細かいことはやりながら学べ!とにかく記事を書き続けろ!」

ということが書かれていました。

なのでまずは記事を書くことを優先して、その上でワードプレスやブログの書き方について学んでいこうと思います。

3か月後ぐらいには、格好良くてイケてるブログに生まれ変わる予定です!

サラリーマンだった20代

まず僕のかんたんな経歴ですが、

  • 工業大学を卒業後、SE(システムエンジニア)として就職
  • 仕事が合わず2年で退職
  • 1年間のフリーター時代を経て、営業職に就く
  • 3年で退社し、知り合いに誘われた会社に入社
  • 営業として働きながら、31歳のときにレンタルスペースを立ち上げる
  • レンタルスペース立ち上げから3ヶ月ぐらいで軌道に乗ってきたので、知り合いの会社を退職
  • 現在もレンタルスペースを運営中

こう見ると、仕事がコロコロ変わっている感じがしますが汗
サラリーマン時代に経験したことは、無駄にはなっていないはず!(たぶん)

特に知り合いの会社では、マーケティングを学ぶことができ、それがレンタルスペースの運営にも活きています

なぜ起業しようと思ったのか?

学生時代から「将来起業したい」と思っていました。

起業といっても漠然としていて、それに対しての目標や夢など特にありませんでした。

ただ僕の中で「とにかく楽しんで生きる」ということは小さいころから思っていて、そこを指針にして生きていたところがあります。

サラリーマンとして仕事をしていく中で、やりがいや楽しさ、成長を感じることができましたが、それよりも「もっと自由にやりたい」という気持ちが日に日に強くなってきました。

ここでいう自由ですが、

  • 決まった時間に出勤ではなく、好きに動きたい
  • スーツではなく、動きやすい好きな服を着たい
  • 決まった仕事ではなく、自分の好きにやりたい
  • 上司の許可などなく、決定権をすべて自分が持ちたい
  • 自分が好きな人とだけ関わりたい
  • 給料も決まった額ではなく、自分がやった分だけもらいたい

かなりワガママな子どもみたいですが笑

飛び抜けた能力がない僕にとっては、起業するしか道はないな、と思っていました。

(起業するしか、といっていますが、当時は起業するためのスキルや経験など一切持ち合わせておらずでした笑)

そして自由を手に入れるため、いざ起業しようと試みました。

が1日経っても、1週間経ってもどう起業すれば良いのか何も思いつきません。。

ネットで「起業 初めて」や「起業したい」など調べてみたら「好きなことや得意なことを仕事にしよう」と書かれていました。

当時の僕は、人に誇れるようなこともなく、まして人様からお金をいただけるようなスキルや能力など一つも持っていませんでした。

なぜレンタルスペースをはじめたのか?

起業について、ネットで検索してみたり、セミナーにいってみたり、やった気になっているだけで、実際には何も進んでいないという日々を過ごしていました。

特にこれといってやりたいことや情熱もなく、「本当に起業なんかできるのかな?」と不安になっていました。

そんな中、僕の知り合いがレンタルスペースを運営していることを思い出しました。

「投資になる家を建てよう」ということで、3年ぐらい前に建てた自宅の一部を、レンタルスペースとして運営していました。

その方はこれまでビジネス経験がない普通の主婦だったので、そんな人でも立ち上げることができるんだと、起業に対してのハードルが一気に低くなりました笑

むしろ自分ならもっとうまくできるのでは、というような根拠のない自信と浅はかな思いが先行し、「やりたいことも決まっていないし、まずはレンタルスペースを立ち上げよう」

ということになったのです。

次回は、レンタルスペースを実際に立ち上げるのことを書きます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ