レンタルスペースを立ち上げるために押さえておきたい業者とは?

レンタルスペースで押さえておきたい業者 思うこと

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペースを立ち上げるために押さえておきたい業者について書いていきます。

この業者だけは押さておきたい

この記事では、レンタルスペースを立ち上げるために押さえておきたい業者について書きます。先にお伝えすると、必ず押さえるべき業者は不動産業者です。

ほかにも内装業者や融資を行なっている業者、ホームページ業者などありますが、とにかく不動産業者は必須です。詳しく見ていきますね。

不動産業者の重要性

レンタルスペースを立ち上げる際に、絶対に必要なのが不動産業者です。ここをなくして良い物件には巡り会えません。

アットホームやホームズ、スーモなどネットでも物件の情報を見ることができますが、最新の情報ではなかったり、ネットに掲載されていない物件もあったりします。

内見をするにしても不動産経由で物件のオーナーに依頼する流れなので、とにかく不動産業者の存在は欠かせません。

不動産業者ならどこでもいいの?

最初から狙っている物件が決まっていて、この物件しかないということであれば、どの不動産業者にお願いしても同じかもしれません。

ただそんな運命の人みたいな物件がすぐに見つかってすぐ契約というのは稀で、大抵はこういう条件に合う物件を探していますと不動産業者に伝えて話を進めていきます。

依頼を受けた不動産業者は条件に合う物件をピックアップするのですが、同じ条件で依頼しているはずなのに紹介してもらえる物件が不動産業者によって大きく変わってきます。

なぜ同じ条件なのに全然違う物件を紹介されるのか?ということですが、たとえば「横浜でダンスができるレンタルスタジオの物件を探している」と依頼した場合を見ていきますね。

A不動産は、「ダンスができる物件ということは地下しかないな」地下の物件をピックアップしてくれました。

B不動産は、「地上階の物件だけどダンスに向いてそうな物件があるから、オーナーに聞いてみようかな」地下以外の物件を紹介してくれました。

C不動産は、「前にどこかのオーナーがレンタルスタジオはNGと言っていたし、物件見つけるの大変そうだからなかったということにしておこう」1つも紹介してくれませんでした。

こんな感じで同じように依頼したとしても、不動産業者によって結果が全然違ってくるのです。

ぼくが言いたいのは、1つの不動産業者はに問合せをして物件が出てこなかったからといって諦めないで!ということ。

複数の不動産業者に問合せをして、その中から自分に合う業者を探すのがおススメです。

あわせて読みたい
【不動産会社の選び方】何十社と問合せした経験からわかったこと
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、「物件を探す際に、どの不動産会社に相談すれば良いの?」ということを書いていきます。みつ良い不動産会社と出会うことで、良い物件に巡り合う可能性も上がります!...

まとめ

今回は、レンタルスペースを立ち上げるために押さえておきたい業者について書きました。

不動産業者だけは必ず押さえておきたいところ。どの業者でもいいわけではなく、ちゃんと物件を探してくれる業者を見極めることが大切です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。