【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

収入が安定した上で好きなことをやるのが最強という話

収入が安定した上で好きなことをやろうお金の話

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、収入が安定した上で好きなことをやるのが最強という話を書いていきます。

 

みつ
みつ

楽しいことして生きていこう!わーいわーい!

ぽこ犬
ぽこ犬

その気持ちは大事だけどちゃんと生活できるように稼ごうね

収入が安定した上で好きなことをする

よく好きなことを仕事にしたいというような声を聞きますが、ここに必ず絡んでくるのがお金の問題

もし、好きなことを仕事にしているけど生活費に不安を抱えているだと結構ツライです。

安定した収入があった上で好きなことができていたら最高ということを書いていきます。

まずはぼくの状況から

ぼくは2016年からレンタルスペースの運営をしていて、それだけで生活できるぐらいの収入を毎月得ています。

今ってブログを書いたり、レンタルスペース立ち上げのコンサルをしたり、イラストを描いたり、自分のスペース運営以外の活動もやり始めています。

正直なところ、それらの活動では生活できるほどの収入にはなっていません。ブログを書き始めたときなんて、文章の書き方もよくわからないので1つの記事を書くのに2時間も3時間もかかっていたりしました。

でもレンタルスペースの収入があったので、お金にならなくても焦りはありません(ぼくの場合、もともとブログのアフィリエイトとかで稼ごうとかそういうつもりはありませんでしたが)

そしてお金お金とならないので、変に押し売りすることもありませんし、稼げなくてもいいから面白いものを作ろうとなっています。

もし安定した収入がなかったら?

逆に収入が何もない状態で、「文章を書くのが好きだからブログを書いて稼ごう」となった場合、結果が出ないと焦ってきます

最初の1ヶ月目はいいかもしれませんが、2ヶ月3ヶ月経っても全然収益化しない。半年とか1年経って月5000円稼げるようになったけどこれだけじゃ生活できないという。

しかも収益化を目的にしていると、自分が書きたい面白い記事ではなく、どうやったらお金になるのか?という観点で作ってしまいます。

その結果、宣伝くさくなったり、自分の書きたいこととはかけ離れたつまらない記事になってしまうのです。

めちゃめちゃ志が高かったり継続力があれば長く続けることもできるかもしれませんが、収益化を目的としてしまった場合、途中で挫折する可能性が高いです。というかぼくが見る限り、半年以内に8割の人が諦めてしまい、タウンワークに手を伸ばしてコンビニとかスーパーのアルバイト募集を探すイメージです。

好きなことを仕事にして目一杯楽しむには?

好きなことを仕事にするには、お金のプレッシャーを感じないような状況を作る。これが1番です。(ぼくはスーパー経営者でも敏腕ビジネスマンでもなく普通の人間です。すごい人だったら、最初から好きなことをやってガンガン稼げる人もいると思います)

好きなことを仕事にしているけど、今月これだけやらなければお金が入らなくて家賃が払えない。これってめちゃプレッシャーじゃありませんか?

逆に、毎月安定した収入が入るようなビジネスを他にもやっていたら、最悪好きな仕事の収入が0でも食べていけます。

お金のプレッシャーがなければのびのびできるし、お金のためではなくお客さんのためにがんばれます。

そりゃあ安定した収入を得たいけどそんな簡単じゃないよ!と思われているかもしれませんが、レンタルスペース運営をすれば割と簡単に安定した利益を出せます

このブログで運営ノウハウなんかを書いているので、興味があったら他の記事も参考にしてみてください。

まとめ

今回は、収入が安定した上で好きなことをやるのが最強という話を書きました。

好きなことを仕事にする前提として、それとは別に安定した収入が得られる状況を作っておくことをおすすめしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ