銀行振込ではなくクレジットカード決済で予約を受けた方が良い理由

銀行振込よりもクレジットカード決済がおススメ スペース運営

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペースの利用料は銀行振込ではなく、クレジットカード決済にした方が良いということを書いていきます。

クレジットカード払いが良い理由

レンタルスペースの利用料をお支払いいただく方法として、クレジットカードや銀行振込などありますが、ぼくがおススメするのはクレジットカード決済です。

理由はいくつかありますが、クレジットカードだと

  • 取りっぱぐれがない
  • 入金確認する手間が省ける

といったところが大きいです。詳しく見ていきますね。

クレジットカード払いのメリット

レンタルスペース利用料の支払い方法ですが、クレジットカード決済がおススメです。理由を詳しく見ていきますね。

取りっぱぐれがない

ぼくのスペースでもクレジットカード決済を導入しています。クレジットカード決済が完了後に予約が確定するため、支払わない限り予約が取れないんです。なので絶対に取りっぱぐれることがありません。

これが銀行振込や現金を直接渡すといった支払い方法になると、取りっぱぐれる可能性が出てきます。予約確定→その後に入金という流れの場合、入金してもらえないことがあるため、そういったトラブルを完全になくすためにクレジットカードが最適なのです。

入金確認する手間が省ける

これも大きなメリットです。銀行振込の場合、お客さんからの入金を確認する必要が出てきます。通帳記入かネットバンキングを利用して、お客さんからちゃんと入金があるか?という確認をしていきますが、これが結構な手間です。

期日通りに入金されていれば良いですが、もし入金がなかったらお客さんに催促します。すぐに連絡が取れて無事に入金される場合もあれば、全然連絡が来なくてキャンセルされる場合も。

キャンセル料が発生する場合は取り立てをするのですが、それが原因でお客さんとトラブルこともあります。というかぼくは実際に何度かトラぶりました。その記事もあるので読んでみてください。

誰がいつまでにいくら入金するということを管理する必要も出てきますし、とにかく入金確認は手間がかかるのです。

あわせて読みたい
キャンセル料金回収のルールを決めていなかったため、トラブった話
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、キャンセル料金回収のルールを決めていなかったために、お客さんとトラぶった話を書いていきます。みつ自分でいうのも何だが、今振り返ると当時の自分はちょっとヤバいやつだな...
キャンセル料金が原因でお客さんとケンカした話
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、キャンセル料金が原因でお客さんとケンカした話を書いていきます。キャンセル料金をめぐるトラブルこの記事では、レンタルスペースのキャンセル料金を支払ってくれなかったお...

クレジットカード払いのデメリット

逆にクレジットカード払いのデメリットもあります。

手数料がかかる

これは避けて通れないことですが、支払い額に応じた決済手数料が発生します。決済額の3.6%とかそのぐらいなので、たとえば10万円のクレジットカード決済が発生したら3600円が手数料としてかかります。

これを安いととらえるか高いととらえるか?ということですが、ぼくとしては入金確認の手間や取りっぱぐれのリスクを考えると安いと思っています。

クレジットカードを持っていないお客さんは使えない

これは当たりまえのことですが、クレジットカード自体を持っていないと決済ができません。クレジットカードを持っていないお客さんは予約が取れません。

ぼくのスペースでは学生さんなどクレジットカードを持っていない層も多いため、クレジットカード払いと銀行振込を選択できるようにしています。その結果、入金確認の手間が増えてしまっていますが、そこは目をつむり今は幅広い層からの予約を取りにいっています。(今後のレンタルスペースの方向性によっては、クレジットカード決済のみとする可能性もあるかもしれません)

お客さんの立場で見た場合

お客さんの立場で見た場合、ぼく個人の考えとしては断然クレジットカードです。まずその場で決済が完了するという点が大きいです。銀行振込の場合、ネットバンキングもしくは実際に銀行に出向いて支払いをする手間が発生します。

さらにお金の面でもクレジットカードの方が優れています。クレジットカード払いであれば、基本的に手数料は受ける側が持ちますが、銀行振込の場合って振り込む側が振込手数料を負担することが多くないですか?うちもそうしています。

そう考えると、完全にクレジットカードの方が良いとなりますが、うちのスペースでは半数が銀行振込です。なんで?と思いますが、クレジットカードを持っていない人が意外に多いみたいです。それも学生ではなく社会人で。カードを持たない主義なのか、作りたくても作れないのかよくわかりませんが、とにかく持っていない人って一定量いるんです。

それと、クレジットカードの情報をネットに入力するのは抵抗があるというパターンです。50歳以上の年配の方に多そうなイメージです。

最後にちょっと悪質なのが、確実に使うかわからないのでとりあえずお金を支払わずに予約を押さえておこうという輩です。もしこのパターンだとしたら、うちの場合だと支払ってもらうまでわりとしつこく取り立てています。

まとめ

今回は、レンタルスペースの利用料は銀行振込ではなく、クレジットカード決済にした方が良いということを書きました。

クレジットカード決済は手数料がかかりますが、入金確認の手間が省けます。手数料を支払ってでも入金確認の手間を省きたい方にとって、クレジットカード決済はおススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。