【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

インスタやツイッター、facebookを使うと本当に集客できる?

SNSを使えば集客できるのか集客・マーケティング

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、インスタやツイッター、facebookを活用すると本当に集客ができるのか?ということを書いていきます。

みつ
みつ

ぼくは全部やってみたが結果的にダメだったな

ぽこ犬
ぽこ犬

おまえ飽きっぽいから向いていないかもな

SNSを使って集客につなげるには?

インスタやツイッター、facebookを活用すれば集客できるのか?ということですが、それについて回答させていただくと、できます!

でも急に明日から集客できるというような一発逆転は起こりません。

1回や2回ちょろっと投稿しただけで効果が出るということではなく、やった分だけ効果が出てくるイメージです。

ちなみに、ぼくのスペースでもインスタ、ツイッター、facebookをやりましたが、すべて失敗しました。というか、1日2日で投稿を辞めてしまったという、完全に自分の怠慢なのですが。。。

ぼくがうまくいかなかった失敗談も含めてお伝えしていきますね。

それぞれの特徴を理解するべき

まずSNSって何?ということですが、

SNS(Social Networking Service=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、友人どうしのつながりから、コミュニティを広げるための集まりです。

freesoft100から引用

写真をアップしたり、今日あったことを投稿したり、友だちの投稿にコメントしたり。有名どころでいうとインスタやツイッター、facebookといったものをまとめてSNSと呼んでいます。

ただ、たとえばfacebookとインスタを比べると利用している層も違えば、投稿内容なんかも全然違ってきます。

ここでは、誰もが知っているインスタやツイッター、facebookといったSNSの特徴をそれぞれ見ていきますね。

Instagram(インスタグラム)

Instagramは、Facebook, Incが提供している無料の写真共有アプリケーション。日本では略して「インスタ」とも呼ばれることもある。Facebookとの連携機能に強みがあり、利用者データの共有やFacebookと同じターゲット広告の仕組みを持つ。
wikipediaから引用

写真メインのSNSですね。写真を1枚投稿するだけで成り立つので、手軽に始められます。10代20代の若い世代を中心に広がっているイメージです。

使っている人は多いですが、逆にいうと特徴ある写真を撮らないとその他多くの写真に紛れてしまいます。あと写真だけより、動画もアップしたが注目してもらいやすいでしょう。

ぼくもレンタルスペース用のインスタを作りましたが、即効で撮影するものがなくなりました。
飲食店のようにインスタ映えするようなスイーツがあれば良かったのですが、同じようなスペースの写真を何度も投稿したところで誰も振り向いてくれないと思い、1日で見切りを付けました。

ぼくらがスペースの写真を投稿する場合って、誰も使っていない殺風景なスペースの写真になりますよね。これってHP見ればわかることだし、そんなクソつまらない写真を誰が見てくれるのか?ということになります。

ぼくが思ったのは、だったらお客さんに託す。これが一番です。

たとえば、ぼくが運営しているダンスができるレンタルスタジオの場合。ダンス教室の様子をインスタに投稿し、スタジオの名前やレンタルスペースのハッシュタグを付けてもらう。

ダンス教室でなくても、友だち同士でのダンスの練習風景なんかもアップしてもらえたら、見てくれる人も増えそうです。ぼくらが撮影した殺風景な少しも面白くない写真より、10000倍宣伝効果がありそうではないでしょうか。

ただ待っているだけだと、ハッシュタグを付けて投稿してくれるなんて神のようなお客さんはなかなかいないので、そこは投稿してもらうための工夫が必要です。それについては改めてまとめていきますね。

Twitter(ツイッター)

Twitterは、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス。「ツイート」と呼ばれる半角280文字以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。
wikipediaから引用

140文字以内の短文で伝えていくというコンセプトですね。最近は文字だけでなく、写真や動画を付けないと埋もれてしまいます。

インスタ同様、ツイッターも20代とか若い世代に人気です。あと自分のビジネスを広めたいがためにツイッターを活用する人も増えています。

レンタルスペースの話とは関係ありませんが、「○ヶ月で300万円以上」「スマホ1つで月収100万円」といった詐欺みたいな変な輩もいるので、引っかからないようにご注意ください。笑

ツイッターに関しても、レンタルスペース用に作ってみましたが、これも即離脱しました。

インスタと同じようにスペースの写真を載っけて、「横浜でダンスができるレンタルスタジオです。1時間いくらです」のような完全なる宣伝ツイートをして、誰からも「いいね」が付かずに終わりました。

その後、他に続けて投稿することもなかったため、インスタと同じく完全なる惨敗です。

ちなみにレンタルスペースとは関係ないですが、愛犬ぽこの写真や動画をツイートしていたら、フォロワーが3週間で1000人越えました。

ぼくの方から犬好きな人をフォローしていったということもありますが、ツイッターをうまく使えば短時間でフォロワーを増やせることがわかりました。

facebook(フェイスブック)

Facebookは、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービスである。
wikipediaから引用

最近はインスタやツイッターの勢いに押されて衰退ぎみです。10代20代の若い人でfacebookを使っている人は少なく、30代以上がメインなイメージです。

もちろんfacebookもやってみました。レンタルスペース用のfacebookページを作り、そこにスペースの写真やら紹介文を載せたのです。

facebookに関してはインスタとツイッターと比べると多少効果が出ました。レンタルスペースのfacebookページに50ぐらい「いいね」が付いたのです。ただこれはぼくが戦略を立てたり、努力したというわけではありません。

facebookページを作る前から、ぼく個人でプライベート用としてfacebookを活用していました。その友だちが1000人ぐらいいたので、facebookページを作った瞬間に友だちがいいねを押してくれたという流れです。

ありがたい話ではありますが、結局facebookページも活用できておらず、そこからの集客はできていません。

SNSで成功するために必要なこと

SNSで成功するための絶対条件として1つ確実に言えることは、継続することです。

1回や2回投稿しただけで効果を期待するのはナンセンスで、繰り返しコツコツと投稿していくことで徐々に認知されていくイメージです。

続けていくと、このやり方よりこっちの方がいいのでは?とかこれうまくいったから横展開できるんなじゃいかな?とか、見えてくるようになります。

そのように仮説を立てたり、試行錯誤することがとても価値のあることで、売上につながりやすくなるのはもちろん、自分自身の成長にもつながります。でも続けないと、それすら見えてこないのです。

続けられなかったぼくがいうのもなんですが、もしSNSで集客をしていきたいということであれば、必ず続けるということを心に決めましょう。そこをコミットしないと、高確率でやーめたとなってしまいます。

まとめ

今回は、インスタやツイッター、facebookを活用すると本当に集客ができるのか?ということを書きました。

SNSを使えば集客することができます。ただ1回2回投稿しただけではダメで、辛抱強く続けるということが大事です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ