【公式LINE】限定動画プレゼント中!

SEO対策の業者に依頼する場合の費用対効果について考えてみた

SEO対策においての費用対効果の考え方SEO対策

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、SEO対策の業者に依頼する場合の費用対効果について書いていきます。

みつ
みつ

費用対効果のことばかり考えているのも、なんか空しくないか?

ぽこ犬
ぽこ犬

とりあえずSEO対策においては費用対効果のことだけ考えておけ

費用対効果が合うかどうかが重要

前提として、レンタルスペースの運営においてSEO対策業者は不要というのがぼくの考えです。理由としては、費用対効果が合いづらいためです。

この記事では、具体的な数字を使いながらなぜ費用対効果が合わないのか?解説していきます。

あわせて読みたい
SEO対策って業者に頼む必要ある?おススメしない理由とは?
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、SEO対策って業者に頼む必要があるのか?ということを書いていきます。みつ一度SEO対策業者に頼んだことあるけど、完全に意味なかったなぽこ犬それって...

SEO対策ってどのぐらいお金がかかるのか?

世の中にはたくさんのSEO対策の業者がいて、価格は本当に様々です。数千円のものから100万円以上のものまで、業者によってピンキリです。

しかも月額制だったり初期費用が必要だったり。検索順位が上がっても上がらなくても費用がかかったり、かからなかったり。色んなパターンがあります。

ついつい価格だけに目が行きがちですが、もし業者にSEO対策を依頼するとしたら費用対効果がどうなのか?ここを重視して考えていくことが大切です。

費用対効果ってどうやって見ればいいの?

費用対効果って実際にどのように考えていけばいいの?という話をしていきます。

ぼくが考えている費用対効果の例です。たとえば、SEO対策に毎月3万円の費用がかかると言われた場合。もし業者にお願いすることでプラスで10万円の利益を得られるなら迷わずやります。

逆に月1000円の激安価格だったとしても、効果が見込めないのであればやりません。安物買いの銭失いはやめた方がいいということです。

ぼくのレンタルスペースで考えると、1時間1500円とかでスペースを貸し出しています。月額3万円のSEO対策であれば月に20時間分埋まればもとが取れます。

費用対効果の考えってここで終わりではなく、ここからが大事です。

検索順位が上がったとして本当に月に20時間以上を埋めることができるのか?というを考えてください。

SEO対策をする本来の目的ですが、検索順位を上げるだけでなく、検索順位を上げることで予約を獲得するということです。

上位表示できたラッキー!で終わってはダメで、上位表示されたことで本当に売上につながっているのか?ここを必ず見てください。

SEO対策業者の役割としては検索順位を上げることですが、ぼくらとしては上位表示されただけでは意味がなく、ちゃんと売上が上がっているか?この観点で見ていく必要があります。

実際にぼくが体験した費用対効果についての考え

検索順位だけでなく売上という点も含めた目で見ていくと、ぼくのレンタルスペースではSEO対策は不要でした。

検索順位が20位ぐらいに下がってしまったことがあり、SEO対策の業者から電話がありました。「月額3万円で1ページ目に表示しますよ」という内容です。

ぼくとしては1ページ目に表示されなくなり焦っていたこともありましたが、いや待てよとなったわけです。検索順位は下がったものの、リピート率が多く予約はかなり埋まっていたのです。

もし1ページ目に表示されたとしたら確かにアクセス数は増えそう。でも予約枠が空いていないから、お客さんとしては「なんだここ。全然予約取れないじゃないかサヨナラ」と離脱して売上につながりません。

売上につながらないのに月額3万円支払うのって無駄じゃね?と思い、お断りをしました。(結局何日か経ったら自然と1ページ目に戻ったのでした)

まとめ

今回は、SEO対策の業者に依頼する場合の費用対効果について書きました。

費用対効果を考えるとき、検索順位が上がるというだけでなく、検索順位が上がったことでどれだけ売上につながるのか?という観点で見るのが大切ということでしたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_LINE