レンタルスペースの運営代行をしてほしいという依頼が来ました

レンタルスペースの運営代行の依頼が来た スペース運営代行

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペースの運営代行をしてほしいという依頼が来たことについて書いていきます。

レンタルスペースの運営代行

「スペースの空き時間をレンタルスペースとして運営してほしい」という依頼が来ました。

この依頼を受けることにしたので、運営代行で収益を出すまでの流れを共有できそうです。

3号店をオープンするまでの「新店舗リアルタイム報告」のように、運営代行の進捗やぼくの考えをこのブログで報告していきますね。

依頼をいただいたきっかけ

ひと昔前、ぼくは人脈を広げるために月100人とか毎日のように人と会っていたのですが、そのときに知り合った方からのご紹介です。

人と会うことに相当な時間とお金を費やしてきたぼくですが、「人脈を広げたいから」というスーパーざっくりな理由で人と会っていたため、なかなか良い人脈ができませんでした。

そんな中で知り合った方からこうやってご紹介をいただくことができたので、無駄ではなかったんだと今さらながら思いました。

どんな方から依頼されたのか?

今回ご依頼されたのはヨガスタジオを運営しているオーナーさんです。ヨガなのでここではダルシムさんと呼びます。(ストリートファイター知らない方はすみません。。)

ぼくが運営しているレンタルスペースから電車で5分のところにあるスタジオなので、実際にスペースを見に行きました

マタニティヨガということで、ターゲットは妊娠中や産後のママさん。レッスンは日中にやることが多いので、夕方以降はまるまるスタジオが空いているとのこと。

空き時間を有効活用したいということで、ぼくにお声がかかりました。

どんなスペースなのか?

このスタジオ、駅から3分、70㎡の広さというめちゃめちゃ良いスペースです。ぼくが運営している1番広いスペースは49㎡で駅から徒歩7分。広さとアクセスだけ比べても、ダルシムさんのスペースが優っています。

しかも人気のある夕方以降が空いているということで、これは集客も期待できそう。もし運営代行がうまくいけば、これってみんながハッピーです。

というのも、ダルシムさんは空き時間を貸すことでお金が入る。ダンスやっている人は駅近の広いスペースを使える。そしてぼくは運営代行の実績ができ、ノーリスクで手数料が入り、さらにブログネタが増えるという。

控えめに言っても最高な出来事になりそうです。レンタルサロンの物件探しもありますが、まずはこちらを優先して取り組んでいきます。

進展があったら記事にしていきますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。