【公式LINE】限定動画プレゼント中!

レンタルスペース運営代行の手数料を決めました

レンタルスペース運営代行の手数料を決めましたスペース運営代行

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペース運営代行の手数料について書いていきます。

レンタルスペース運営代行の手数料

ダルシムさん(ヨガスタジオを運営しているオーナーさん)から「空き時間をレンタルスペースとして運営代行してほしい」と依頼を受けたぼくですが、運営代行に関する条件や手数料など決めました。詳しく見ていきますね。

あわせて読みたい
レンタルスペースの運営代行をしてほしいという依頼が来ました
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。今回は、レンタルスペースの運営代行をしてほしいという依頼が来たことについて書いていきます。レンタルスペースの運営代行「スペースの空き時間をレンタルスペースとして運営してほ...

運営代行でぼくがいただく手数料

運営代行の手数料ですが、数字からお伝えすると売上の30%をいただくことにしました。

たとえばレンタルスペースとしての売上が150,000円だった場合、ダルシムさんには105,000円、ぼくには45,000円が入ります。(売上ベースでの配分のため、厳密にいうと経費がかかったらダルシムさんが負担することになります)

手数料30%って高いと思いますか?ぼくとしては、これでも安いと思っています。

というのも、今回の運営代行ってもともとは0だったところから売上を作りに行く作業です。初期費用なしで手数料しか取らないため、ダルシムさんから見るとリスクがないんです。

もしこれで初期費用まで取っていたらリスクと思われるかもしれませんが、発生した売上の中から手数料をいただくため、マイナスになることはありません。

ぼくに頼らずに自分で運営すれば手数料はかかりませんが、素人のダルシムさんが運営するとなると大変です。レンタルスペース運営の収益だけで生活しているぼくと、同じように売上を上げるのは不可能でしょう。(もしできたらぼくの存在って、、、となります泣)

あと売上だけではなく、トラブルなくスムーズに運営したり、運営者の手間を最小限にしたり、運営したことがない人にとっては知り得ないことって結構あるんです。

そういった点を考慮すると、自分で1からやるのではなく、ぼくのようなレンタルスペース運営者に任せてしまった方が圧倒的に効率的と言えるでしょう。

任せてもらったからには、ダルシムさんを勝たせるためにがんばります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_LINE