ブログを書くことでレンタルスペースの売上が上がる理由とは?

ブログを書くことでレンタルスペースの売上も上がる 思うこと

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、ブログを書くことでレンタルスペースの売上が上がる理由について書いていきます。

みつ
みつ

ブログを書き始めて気づいたら5ヶ月ぐらい経つな

ぽこ犬
ぽこ犬

三日坊主のお前にしては珍しく続いているな

ブログを書くのが良い理由

レンタルスペースの売上を上げるのに、なんでブログが役に立つのか?ということですが、一言で表すとアウトプットすることで頭の中が整理されて運営がうまくいきやすくなるという流れです。(一言にしては長いですね笑)

詳しく見ていきます。

ブログを書くことで得られるもの

ぼくは2019年の元旦からブログを書き始めました。レンタルスペースの運営ノウハウについてこのブログにまとめているのですが、書くことで売上が上がったり、運営が楽になったり、新しいことにチャレンジできるようになったりしています。

これまでは、レンタルスペースを運営するノウハウを全て活かしきれていませんでした。頭の中にはあるけど、ぐちゃぐちゃしていていざという時に使えないという。

ブログでアウトプットを始めたところ、頭の中でぐちゃぐちゃしていたものが整理されて、ノウハウをフル活用できるようになったイメージです。

ブログって人に見られるので、読みやすいようにちゃんと書こうという気になります。そして書いたからには自分がそのことを実行しないと口だけになってしまうし、説得力もありません。

つまりブログを書くことは、読んでくれる方のためでもあり、自分自身が成長するためでもあるのです。教わるよりも教える方が勉強になるといいますが、まさにそんな感覚です。

実際に売上が上がったの?

ブログの中で「ホームページはこんな風に作った方がいいよ」とか「こんな風に集客したらいいよ」といったことを記事にしています。

言っているだけでぼく自身が実際にやってないって口だけになってしまうので、記事を書くたびに自分自身のことも見直していました。そうしているうちにいまいちだった部分が改善され売上につながったのです。

売上以外にも、お客さんの満足度が上がったり、運営が楽になったりと良い結果につながりました。

まとめ

今回は、ブログを書くことでレンタルスペースの売上が上がる理由について書きました。

ブログを書くことで頭の中にあるノウハウが整理されて活用しやすくなる。そして書いたからには自分でも実践する流れとなり、その結果売上につながりやすいということでしたね。

ブログを書くメリットは他にもたくさんあるので、また別記事でまとめてみます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。