大阪の物件を内見し、申し込みをしました

大阪の物件を内見して申し込みをしました 物件探し

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、大阪の物件を内見し、申し込みをしたことについて書いていきます。

みつ
みつ

いい物件が見つかったな

ぽこ犬
ぽこ犬

おまえたまに異常に決断早いときあるよな

大阪の物件を内見して即申し込み

大阪にレンタルスペースを作るため物件を探していましたが、ついに内見をしに大阪に行きました。

何件か物件を見たのですが、その中の1つで気に入った物件があったのですぐに申し込みをしました。詳細を書いていきますね。

あわせて読みたい
物件を内見するため、大阪に行くことになりました
こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。 今回は、大阪にレンタルスペースを作るため物件の内見に行くことになった話を書いていきます。 みつ なんかブログ更新するのひさびさだな ...

大阪での物件を事前にピックアップ

今回大阪の物件を見に行ったのですが、ぼくは横浜に住んでいるため普段はなかなか大阪に行く機会がありません

なのでなるべく多くの物件を見たいと考えていたので、今回の内見では10件ほどの物件をピックアップしてもらっていました。

今回ピックアップしてもらった物件ですが、大阪のどのあたりかをざっくりお伝えすると、

  • 新大阪付近
  • なんば、心斎橋付近

この2エリアの物件です。

大阪の土地勘が弱く申し訳ないのですが、新大阪はビジネス街、なんば・心斎橋は繁華街というイメージ。両エリアとも人の出入りは多いですが、客層がそれぞれ違いそうですね。

実際に見た物件

10件ほど物件をピックアップしてもらっていましたが、申し込みが入ってしまった物件があり実際に見たのは8件です。

ぼくは最後に見た物件に申し込みをしたのですが、他の7件についても軽く見ていきますね。

1件目の物件

初っ端に見た物件ですが、これがなかなか良かったんです。

1階の物件だったんですが、35㎡ぐらいあってダンスの利用がOK。隣がカラオケスナックなので、音に関しては問題ないとのこと。

ダンスOKの物件ってなかなか少なくて貴重です。しかも中も割としっかりしていたので、鏡を張り付ければそのままダンスができるレンタルスタジオとしてオープンできそうでした。

ただ問題なのがアクセス。東三国駅から徒歩8分、新大阪駅から徒歩17分。大阪の土地勘が弱いぼくは東三国駅ってどこなんだ?という疑問が湧きました。

2件目の物件

次に見た物件は新大阪駅から徒歩3分という好立地の物件。

分譲マンションの一室だったのですが、家賃が48,000円。スペースの広さとしては23㎡ぐらいでしたが、アクセスと家賃の安さがとても魅力的でした。

新大阪はビジネス街ということで貸し会議室として運営するのが一番需要が高そうですが、新大阪ってすでに貸し会議室がめちゃめちゃ多いんです。

徒歩1分や2分の駅近にも何件もあるんですが、需要が高いのでスペースの数が多いのにも関わらずどのスペースも利益が出ているとのこと。

ただ、ぼくが思うにリピート率は低い感じがしています。東京から大阪出張に来たビジネスマンが、新幹線が止まる新大阪の貸し会議室を使うのかなと思っています。

ぼくとしては単発利用ばかりの貸し会議室にはあまり興味がありません。教室やイベントなど自分の好きなことをやるためにレンタルスペースを使ってくれる方のサポートをしたいと思っています。

新大阪付近は人が多くて魅力的ではありますが、なんとなくぼくが求めている客層には合っていないような気がしました。(もう少しちゃんと調べれば『新大阪でもイケる』となるかもしれませんが)

3件目の物件

これも新大阪エリアでしたが、とりあえずクソ物件でした。(すみません。。)

50㎡以上の広い物件でしたが、スケルトン物件です。(スケルトン物件とは、簡単にいうとコンクリート打ちっぱなしの状態で、内装工事をしないといけないような物件です)

しかも建物自体も古く薄暗く、建物のまわりの人通りはなく、なんだか終わっていました。部屋を見た瞬間に「あっこれはないな」と思い退室しました。

4件目の物件

これも新大阪エリアです。

家賃7万円強、建物自体もしっかりしていて良い感じのスペースでしたが、会議室のみでしか貸せないとのこと。

ぼくは貸し鍵室ではなく、ヨガやダンス、整体などできるようなスペースを作りたかったのでここはちょっと厳しそうです。

5件目、6件目の物件

ここからなんば・心斎橋エリアです。

この2件は同じ会社が建てた物件のようで、駅からのアクセスも良くなんと家賃が3万円台という超格安物件でした。

20㎡ほどの狭いスペースでしたが、これだけアクセスが良くて安ければアリかなと思っていましたが、ここも会議室としてしか貸し出せないとのこと。

建物自体のイメージを壊したくないようで、ここでレンタルスペースを運営するのは難しそうでした。(6件目の建物の隣に東南アジアっぽい料理屋さんがあり、そこのにおいが隣の建物にまでモロに押し寄せてきていて、ものすごい破壊力だと思いました)

7件目の物件

この物件もアクセスが良かったのですが、70㎡以上のとても広い物件で大阪で1件目として運営するにはちょっと大きすぎました。

良い感じのスペースではありましたが、内装と物件の契約でおそらく200万円はかかりそうだったので今回は見合わせ。大阪で何店舗か運営がうまくいったら、挑戦してみてもいいかもしれません。

8件目の物件

最後に見た物件なのですが、ここに申し込みをしました。

まずはアクセスの良さ、四ツ橋という駅から徒歩3分、心斎橋からも徒歩6分の好立地。広さは23㎡ほどですが、家賃が5万円台。

そして敷金、礼金が0で、なんと火災保険料や鍵交換代までサービスしてくれるとのこと。レンタルうスペースとしての運営も問題なし。

大阪に着いてから3時間、内見初日ではありましたが、ぼくの中で「ここしかない」という気持ちになり、内見中にその場で「この物件に申し込みます」と即決しました。

これだけ早く決断した人はこれまでいなかったようで不動産の方も驚いていましたが、

申込書を送ったので、これから審査に入ります。審査が通れば物件の契約になるのですが、おそらく10月上旬に物件の引き渡しをして、その後すぐにオープンという流れになりそうです。

実は今回申し込みをした物件ですが、同じ建物内でナニワさんがレンタルスペースを運営されているんです。(ナニワさんとは、このブログに問い合わせをしてくれた方です。大阪で3店舗レンタルスペースを運営されていて、ぼくに不動産屋を紹介してました)

ナニワさんとは違う層をターゲットとしているため、同じ建物ではありますが競合することはありません。むしろお互いにスペースを宣伝しあって相乗効果で盛り上げていければと思っています。

審査が無事に通れば大阪でレンタルスペースを立ち上げることになります。遠方でのレンタルスペース運営は初めてなので、困難や問題なんかも出てきそうですが、それも含めてこのブログで共有させていただきますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。