googleの検索結果について、図でわかりやすく解説します

google検索結果を解説 検索結果

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、googleで検索されたときの結果について、図を用いてわかりやすく解説していきます。

google検索結果の見方

ここでは、googleで検索したときの検索結果の見方について解説していきます。

この記事の目的として、ただ検索結果の見方を理解するだけでなく、「レンタルスペースのホームページを作ったときにどうすれば多くの人に見てもらえるようになるのか?という仕組みを理解すること」です。

ホームページから集客するには、検索結果の見方など基本的なところを押さえる必要があります。基本を押さえるのは大事ですが、目的はあくまで集客です。ぜひその点を意識して読み進めてみてください。

検索結果について図を使って解説します

googleで「横浜 レンタルスペース」と検索すると、以下の画面が出てきます。

google検索結果

googleで「横浜 レンタルスペース」と検索した結果です

なんだかたくさん表示されていますが、1つずつ見ていきますね。

※検索キーワードによって、表示結果が変わります。キーワードによってはgoogleマップが1番上に表示されたり、googleマップが出なかったりします。

①リスティング広告

まず検索結果の1番上に出てくるリスティング広告について説明していきます。下の図でいうと①の部分ですね。

google検索結果

ずらっとサイトが並んでいますが、それぞれ意味があるんです

さきほどサラッとリスティング広告と書いてしまいましたが、なにかというと

リスティング広告とは、検索キーワードに応じて検索結果上に表示される広告を指します。 検索連動型広告とも呼ばれ、ユーザーがクリックするごとに課金される(PPC:Pay Per Click)のがその特徴です。 Google AdWordsやYahoo! プロモーション広告が有名です。
SEO HACKSから引用しました

かんたんに言うと、「ネット上で商品やサービスを宣伝したいなぁと思ったとき、googleにお金を払えば検索結果の上の方(特等席)に自分のサイトを表示してくれるサービス」のことです。

あとで出てきますが、②のgoogleマップ、③のオーガニック検索で上位表示させるには血のにじむような努力と時間が必要です。(大げさに書きましたが、キーワードによって難易度が変わります。レンタルスペースで上位表示するのはわりと難易度が低いのでご安心ください)

このリスティング広告を使えば、一瞬にして自分のサイトが検索結果の上部に表示されるのです。

みつ
みつ

やはりどの世界も金がものを言うんだね

ぽこ犬
ぽこ犬

リスティング広告を出すにも知識が必要だ。設定をミスると無駄な広告費となるから注意してね

②googleマップ

ローカル検索とも呼ばれていますが、地図上に自分のお店が表示されます。下の図でいうと②の部分です。

google検索結果

図では2番目に出ていますが、検索キーワードによっては表示されなかったり、1番上に出たりします

これってパッと見たときに結構目立ちますよね。目立つということはつまり、それだけ多くの方がクリックする可能性があるということです。

しかもこのgoogleマップ、リスティング広告とは違い無料で表示できるんです。「googleマイビジネス」というのに登録すればいいだけです。(googleマイビジネスについての記事も書きますね)

でもネックなのが、ただ登録しただけでは上位表示されないということです。上の図を見ると表示されているのは3枠ですね。他にライバル店がいればいるほど、その3枠をめぐっての激しい抗争が繰り広げられるのです。

上位表示させるためのことをMEO対策というのですが、これについては別途詳しく解説しますね。

③オーガニック検索

横浜 レンタルスペース」などと検索されたときに、広告ではなく検索キーワードに関する内容のサイトです。下の図でいうと③の部分です。

google検索結果

ここをいかに上位表示させるかが集客のポイントです

このオーガニック検索も無料で表示されます。

でも②のgoogleマップと同じくライバルがいます。そこを勝ち抜かないと上位に表示されることはありません。

ここを上位表示するためのことをSEO対策といいます。SEO対策について話すと奥が深くめちゃめちゃ長くなりそうなので、これも改めて解説していきます。

まとめ

今回は、googleで検索されたときの結果について、図を用いてわかりやすく解説しました。

検索結果は①広告、②googleマップ、③オーガニック検索にわけられます。

①はお金がかかるがすぐに表示できる。②と③は無料だけど表示されるまでに時間と努力が必要ということでしたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。