【無料メール講座】3大特典プレゼント中!

検索結果1ページ目に表示されるだけで実際にアクセスは増えるのか?

1ページ目に表示されるとアクセスは増えるのか検索結果

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、検索結果の1ページ目に表示されるだけで実際にアクセスは増えるのか?ということを書きます。

みつ
みつ

自分のサイトが1ページ目に表示されたときはめちゃめちゃ嬉しかったなぁ

ぽこ犬
ぽこ犬

おまえが強かったのか、ライバルが弱かったのか気になるところだな

1ページ目に表示されたら多くの人に見てもらえる

googleやヤフーの検索結果で1ページ目に表示されると、多くの方に見てもらえます。そうなると自分のホームページに来てくれる人が増えます。

でも大事なのって、

どんなキーワードで検索されたときに表示されるのか?

ということです。ここをミスるとせっかく1ページ目に表示されたのに全然アクセスが増えない、さらにいうとアクセスは増えたけど問合せや予約が全くないということになりかねません。

詳しく解説していきますね。

実際にどれぐらいの人が見てくれるの?

たとえば「横浜 レンタルスタジオ」と検索して、1ページ目に表示された場合。検索した人全員が1ページ目に表示されたサイトをクリックするわけではありません。

1ページ目の1番上(広告やgoogleマップを除いて)に表示されていたとしても、クリックしてもらえる確率は約21%です。思ったよりも少なくないですか?

1位ならまだしも、2位は10.5%、3位は7.5%。10位だと1.6%というめちゃめちゃ低いクリック率です。11~20位は1.2~1.4%をウロウロしている感じです。

どんなキーワードで検索されたときに表示されるか?

ここめちゃめちゃ大事です。1ページ目に表示されればいいのではなく、予約につながる可能性が高いキーワードで検索されたときに1ページ目に表示される。これが大切です。

ここを意識しておかないと、アクセスは増えたけど問合せや予約が減ってしまったという本末転倒みたいなことになりかねません。

たとえばぼくが運営している横浜でダンスができるレンタルスタジオの場合、「横浜 レンタルスタジオ」と検索されたときに上位表示されます。

ぼくのスペースの場合、「横浜 レンタルスペース」と検索されたときには上位表示されなくても良いと思っています。

理由としては、レンタルスペースって幅広く会議やセミナー、ワークショップで使いたいという人も検索します。そんなときにうちのスペースが出てきたところで、「なんかダンススタジオみたいでここで会議はちょっとなぁ」となるわけです。

せっかく上位表示されたとしても、検索してくれた人にとって使えないスペースだったら予約にはつながりません。

対するレンタルスタジオと検索するのは、ほぼほぼダンスを目的とした人たちです。つまり検索してくれた方のほとんどが、うちのレンタルスタジオの見込み客となるのです。

検索される回数にも意識を向けよう!

もう1つ大事なのは、そのキーワードって月にどのぐらいの人が検索しているの?ということです。

たとえば、狙ったキーワードで見事1位表示ができた。でもそのキーワードで検索している人は月に5人しかいない。1位がクリックされる率は21%なので、そうなると月に1人しかクリックしてくれないとなります。

せっかくがんばって作ったホームページなのに、月に1人しか見てくれないなんて悲しすぎます。ぼくだったら泣きます。

ちなみに「横浜 レンタルスタジオ」の検索回数は、月に255回です。(googleのキーワードプランナーというスーパー便利なサービスで調べることができます)

1位に表示されると255の21%なので53回。2位だと26回、3位だと19回。10位になると4回というクリック数です。これ1日のクリック数ではなく月のクリック数です。

月にこれだけ?ってなんだか少ないように思われるかもですが、全然OKです。

というのも、「横浜 レンタルスタジオ」というように地域名を入れて検索しているのは、ある程度本気でスペースを探している人です。検索回数が少なくても、そこから予約につながる率が高いのであれば問題ありません。(厳密にいうと、ぼくのホームページは「横浜 レンタルスタジオ」以外でも上位表示されるようになっているので、月1000人以上の方がホームページを見てくれています)

ちなみに「横浜 レンタルスタジオ」と「横浜 レンタルスペース」だと、レンタルスペースの方が検索する人が多いです。

でもいくら検索する人が多いからといって、予約につながらないと意味がありません。予約につながる可能性が高い人はどんなキーワードで検索するのか?ここを考えながらキーワードを決めていきましょう。

あわせて読みたい
https://spacemgmt.net/conscious-to-take-bookings/

まとめ

今回は、検索結果の1ページ目に表示されるだけで実際にアクセスは増えるのか?ということを書きました。

大事なのは、どんなキーワードで検索されたときに表示されるのか?です。ここを見誤ると、せっかく上位表示されたのに全然予約につながらないという悲劇が起きます。以下の2点を意識してキーワードを決めていきましょう。

  • このキーワードで検索する人は、予約につながる可能性が高いか?
  • このキーワードは月にどれだけ検索されているのか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

レンタルスペース最強の運営術_Twitter

レンタルスペース最強の運営術_YouTube

レンタルスペース最強の運営術_音声

レンタルスペース最強の運営術_メルマガ