【写真撮影】売上に直結するほどレンタルスペースの写真は重要

売上に直結するほど大事な写真撮影 写真撮影

こんにちは!レンタルスペース運営者の「みつ」です。

今回は、レンタルスペースの写真は売上に直結する重要なものということを書きます。

みつ
みつ

たしかに何か買うときも、細かい文章よりまず写真を見るよね

ぽこ犬
ぽこ犬

写真が弱いと、そのあとにいくら良い文章が書いてあっても読まないな

写真によって売上が変わってくる

ほとんどのレンタルスペースでは、予約の95%以上がネットから来ます。ネットから予約する人は何を見てスペースを選んでいるのでしょう?

そうです。写真を見て選んでいるのです。

レンタルスペースで売上を上げるために、写真はめちゃめちゃ大事です。どんなに素敵なスペースだったとしても、写真がショボイと予約数は一気に減ってしまうでしょう。

ホームページでまず何が目に入るか?

レンタルスペースを選ぶ際、価格やアクセス、設備など気になるところです。予約する前にほとんどの人がそれらを確認するでしょう。

でも最初から価格やアクセスを見るでしょうか?レンタルスペースのホームページにたどり着き、まず目に入るのがスペースの写真です。

もしここで「あっなんか綺麗で良さそうなスペースだな」となったら、価格やアクセスも見てもらえます。

でも「んっ、なんかこのスペースショボイな。ちょっとここはないな」となってしまうと、価格を見る前に離脱してしまうなんてことにもなりかねません。

ホームページを隅から隅までくまなく読んでくれる人なんて存在しません。もしいたとしたらよっぽどの暇人変態でしょう。(すみません。。)

レンタルスペースに限らず、ネット上で自分のサービスを選んでもらえるかどうかは一瞬の勝負です。

その一瞬の勝負に勝つために、写真が重要なのです。

写真が良ければ予約が入る!

写真が良ければ、それに比例して予約が入ってきます。スペースマーケットやインスタベースといったポータルサイトであれば、特に写真の重要度が増します。

自分のホームページであれば、ページ自体のデザインや構成を自由に変えられるでしょう。写真以外にも差別化するポイントはたくさん作れます。

でもポータルサイトだとデザインや構成は決まっているのです。数あるライバル店との差別化をするにはどうすれば良いか?

そうです。写真なんです。

お客さんの目線として、ざっくりした流れでいうと

  1. 写真を見る
  2. 価格を確認
  3. アクセスを確認
  4. さあ予約しよう

写真が1番目。もし写真で選ばれなかったら②③④と続きません。ライバル店に即効で取られます。

ここでのポイントは、実際のスペースが素敵でも写真がショボイとお客さんは離脱してしまうということです。

一言で言うと、もったいない。せっかくいいスペースなのに写真で判断されてしまうのは、残念すぎます。スペースが泣きます。

逆にスペースがショボくても写真が素敵だと、予約が入ってきます。でも実際にスペースに足を運んだとき「写真で見たのと全然違う、がっかり」となるでしょう。

これっていわゆる詐欺写真です。よく出会い系とかで、写真と実物のギャップが違いすぎてヤバいやつです。ショボイ→素敵であればいいですが、素敵→ショボイのギャップだと二度と会ってくれないでしょう。

スペースも同じで、一度味わったガッカリ感はそう簡単にぬぐえません。お客さんの満足度に比例してリピート率も下がっていくので、要注意です。

まとめ

今回は、レンタルスペースの売上に直結する写真撮影について書きました。

予約をたくさん入れてもらうには、とにかく写真が大事。でも実際のスペースとかけ離れた詐欺写真だと、今度はリピート率が下がってしまうのでご注意ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。